記事サムネイル画像

息子よ、その人はママじゃない!ショッピングモールで子どもが勘違いしてしまったワケは

子どもと一緒にショッピングモールに出かけたときのことです。パッと見ると、気づけば子どもが知らない女性に話しかけていて……。「ファッションにまつわる失敗」についてのエピソードを紹介します。

息子よ、その人はママじゃない!ショッピングモールで子どもが勘違いしてしまったワケは

 

子どもが知らない女性に声をかけたワケ

私は以前から黒い服が好きでよく着ています。

 

子どもを連れてショッピングモールに出かけたときのことです。モール内を歩いているとき、少し目を離した間に子どもが知らない女性に近寄って「おもちゃかって!」などと話しかけていて、私は焦って2人に駆け寄り、女性に「すみません」と謝りました。

 

子どもに「どうしてあの人に声をかけたの?」と聞くと、みんな黒っぽい服を着てるからどの人がママかわからなくなったとのこと。まさか、子どもから「黒い服を着ている人=ママ」だと認識されていたとは……。ちなみにそのあと、子どもは「間違えちゃった!」と恥ずかしそうにしていました。(さや さん)

 

まとめ

確かに、毎日のように黒い服ばかり着ているのであれば、子どもの中で自然と「黒い服を着ている人がママ」との認識が生まれてもおかしくありませんよね。ただ、小規模なスーパーなどであればいいですが、人口の多いショッピングモールでは、「黒い服」はあまり有効な目印とはならなかったようですね。

 

イラスト/にしこ

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎