【トイレトレーニングの悩み】夜のおむつはいつまでにはずせばいいの?

2018/05/04 19:00
17
日本コミュニケーション育児協会の珠里さんが夜のおむつについてお話してくれました。朝方までおむつを濡らさずにいることが増えてきたら「膀胱におしっこをためられるようになってきた」と判断し、「夜のおむつのはずしどき」と考えるといいのだそうです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
トイレトレーニング
生活習慣

おむつはずしのイメージ

 

こんにちは、日本コミュニケーション育児協会の珠里です。トイレトレーニング中のママから「夜のおむつはいつまでにはずせばいいですか? 昼のおむつと一緒にはずさないといけないですか?」という質問をよくいただきます。そこで今回は、“夜のおむつはずし”についてお伝えします。

 

昼と夜のおむつはずしは別!

トイレトレーニングをスタートし、“おむつがはずれるまであと一歩♪”となってくると、多くのママが「夜のおむつはいつまでにはずせばいいんだろう? 昼のおむつと一緒にはずさないといけないのかな?」と気になり、心配になってくるみたいですね。でも、「昼と夜のおむつはずしは別!」と考えましょう。昼のおむつがはずれたからといって、夜のおむつをムリにはずそうとしなくても大丈夫です!

 

膀胱におしっこをためておけるようになるのを待つ

昼のおむつがはずれるのは3歳前後といわれています。子どもたちはこの時期に、やっと“おしっこがしたい、トイレまでがまん”というように尿意を意識し、コントロールできるようになってくるといわれています。

 

そんな時期に、寝ているとき(無意識になっているとき)まで尿意をコントロールするのは難しいのではないかと私は考えています。「膀胱におしっこをためておけるようになるのを待つ」ことをおすすめします。

 


“夜のおむつのはずしどき”の目安

では、いつ夜のおむつをはずせばいいのでしょうか? 目安としては、子どもが眠りについてから2~3時間でおむつが濡れていたら「まだ膀胱におしっこをためておけない」と考えましょう。朝方までおむつを濡らさずにいることが増えてきたら「膀胱におしっこをためられるようになってきた」と判断し、「夜のおむつのはずしどき」と考えていいと思います。

 

 

また、昼のおむつがはずれると「夜のおむつも!」とはやる気持ちはよくわかりますが、寝ている子どもを夜中に何回も起こし、トイレに連れて行くことは、親子ともに寝不足になってしまいます。そのため、夜のおむつはずしも昼のおむつはずしと同様に、あせらずにゆったりとした気持ちで見守ってあげてください。

 


日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
17

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。