離乳食も家族ごはんも楽ちん!レンジで使える圧力鍋が便利

2017/06/23 13:00
12
赤ちゃんのお世話をしている時期には、なかなか手の込んだ料理を作ることができませんよね。とくに煮込み料理は敬遠しがちでした。そこで使い始めたのは電子レンジ用の圧力鍋です。レンジ加熱や放置することで材料に火が通るので手間いらず、調理中に赤ちゃんのお世話で台所を離れても安全です。離乳食のとりわけ調理にも使えますよ。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
コツ・ヒント
料理

 

赤ちゃんのお世話をしながら、離乳食はもちろん家族の食事を作るのって、結構大変ですよね。手間をかけたおいしいものも食べたいけれど、なるべく時短したいと思った私はあるグッズを使い始めました。

 

煮込み料理が食べたい!

赤ちゃんのお世話をしていると、調理時間を短縮したくなり、フライパン一枚ですぐ作れるような肉炒めや玉子焼きといったメニューが多くなりました。また、赤ちゃんが泣き出したときなどに、ガスをつけっぱなしにしてしまいそうだったため、煮込み料理は敬遠していました。

 

でも、炒め物にもだんだん飽きてきて、コトコト煮込んだカレーや大根の煮物が食べたい!という気持ちが増していったんです。

 

 

レンジで使える圧力鍋が便利!

そんなときに見つけたのが、「MEYER(マイヤー)電子レンジ圧力鍋」です。電子レンジで加熱するタイプなので、レンジを開始したら台所から離れることができます。

 

レンジで加熱したあとはしばらく放置して、じょじょに気圧が抜けるのを待つ間にさらに具材がやわらかくなります。調理時間はガスなどで調理したときの半分くらい!放置してる間に赤ちゃんのおむつ替えや洗濯物の取り込みなどもでき、とっても効率的ですよ。


離乳食にも活躍!

やわらかく煮こんだ具材は、離乳食にも活躍します。わが家では大人用の味付けをする前に具材を取り分け、離乳食を用意しています。

 

カレーから野菜を取り分ける場合は、6分チンして6分そのまま放置、具材を取り分けてから、カレールーを加えて3分レンジ加熱を追加する、といった具合です。蒸し料理もかんたんにでき、料理の幅が広がりました。軽くて扱いやすい点もうれしいポイントです。

 

 

ガスなどで使用する金属の圧力鍋は、蒸気が噴き出し、赤ちゃんをおんぶしているときなどは危険ですよね。レンジで使える圧力鍋、まだ使ったことのない方はぜひ試してみてくださいね。(TEXT:ママライター斉藤あや)

 

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
12

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。