記事サムネイル画像

「うちの子の感性は死ぬのかな…」なんでもかんでも嫌がる娘。ママが焦ってしまった理由とは? #よく泣く子に追い詰められた話 6

「よく泣く子に追い詰められた話」第6話。現在3歳のこっちゃんは、この3年間とにかく泣いてばかり。夜泣き、着替え、歯磨き、入浴、お出かけなど、日常のあらゆる場面で大泣きするため、ママは毎日泣きセンサーに怯える日々でした。育児を楽しいと思えず、同年齢の子どもと比較してしまう自分にも嫌気がさし、自信を喪失してしまいます。それでも、日々こっちゃんと向き合い、育児に奮闘し、その先にあったのは?

1度目を覚ますと、どれだけあやしても2時間は寝てくれないこっちゃん。最初は寝かしつける努力をしていたママですが、2カ月たっても状況は変わりません。

 

SNSで見かける「子どもの寝顔がかわいい! 癒やされる!」といった投稿に共感できず、落ち込んでしまいました。

 

こっちゃんは夜だけではなく、日中も相変わらず泣くことが多く……。

 

これがいわゆるイヤイヤ期?

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

 

よく泣く子に追い詰められた話 6

よく泣く子に追い詰められた話 6

よく泣く子に追い詰められた話 6

よく泣く子に追い詰められた話 6

 

もともと不機嫌な日が多く、あらゆることを嫌がったり、泣いたりしていたため、こっちゃんがイヤイヤ期に入っていることに気がつきませんでした。

 

ある日、ママ友親子とランチに行くと、突然靴を脱ぎたがります。食後にママがはかせようとしますが、案の定ご機嫌ななめのこっちゃん。その様子を見ていたママ友にお願いしてみたところ、すんなりはいてくれたのです。どうやらこっちゃんは、第三者に対しては静かにできるらしく、ママにとっては新たな発見でした。

 

また別の日、公園に行ったものの、ベビーカーから降りてくれず、遊んでくれません。比べる必要がないとわかっていても、楽しそうに遊ぶ同世代の子どもを見ているとどうしても「なんにもできない」という気持ちがわいてきてしまうのでした。

 

こっちゃんの場合、第三者の言うことはスムーズに聞いてくれるようでした。忙しい毎日を送っていると、余裕がなくなってしまいますがその子にあった方法を見つけていきだいですね。
 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターはちこ

    2019年8月生まれのこっちゃんと2021年12月生まれのふーちゃんの姉妹ママです。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      これは心配になるのもわかる気がします

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →