記事サムネイル画像

不倫女との買い物後、夫がゲッソリしていると、妻が恐るべき言葉をかけてきて… #妻の友人を抱いた夫 54

「妻の友人を抱いた夫」第54話。結婚式前、ヒナタはお酒の失態により、妻・ユリの古くからの友人であるモネと一夜を共にしてしまいます。モネとは結婚式で再会するのですが、モネはヒナタに好意があったようで、結婚式をめちゃくちゃにされてしまいました。

なんとか無事に式は終わり、モネから解放されたかと思っていた矢先、ある日突然モネが隣の部屋に引っ越してきました。ユリとモネはともに0歳児の赤ちゃんのママということから意気投合!しかし、ユリがいない所でモネはヒナタに子どもの父親がヒナタであることを告げると、「責任を取ってほしい」と言ってきたのでした。

そんなある日、ヒナタが娘にミルクをあげていると、携帯電話にモネからメッセージが届き、渋々モネの部屋に向かったヒナタ。すると、モネから毎晩夜中の授乳を一緒にやろうと提案をされてしまいます。

 

すでに限界を感じていたヒナタは、その場では断ったものの、夜になると再びモネからメッセージが届きました。ヒナタはメッセージを無視すると、その翌日、急に訪ねてきたモネ。ユリがこれから出かけることを伝えると、「私も一緒に行く!!」と言い張ってきたのでした。

 

結局、モネはユリたちと一緒に買い物に行くことに。モネはユリがその場にいなくなった隙を見計らうと、ヒナタにベビー服をねだり買ってもらったのでした。その後、帰宅したヒナタはドッと疲れが出てしまい……?

 

疲れた顔をしていると、妻が声をかけてきて…

妻の友達を抱いたけど僕は妻を愛してる 54

 

妻の友達を抱いたけど僕は妻を愛してる 54

 

妻の友達を抱いたけど僕は妻を愛してる 54

 

 

妻の友達を抱いたけど僕は妻を愛してる 54

 

妻の友達を抱いたけど僕は妻を愛してる 54

 

妻の友達を抱いたけど僕は妻を愛してる 54

 

 

妻の友達を抱いたけど僕は妻を愛してる 54

 

妻の友達を抱いたけど僕は妻を愛してる 54

 

妻の友達を抱いたけど僕は妻を愛してる 54

 

赤ちゃんの泣き声を聞いて駆け寄るヒナタ。

 

「ごめんね。今日疲れたよね」

 

「ヒナタがモネに気を遣うのもわかるし、

今度から事前に日時を決めておこうって

言っておいたから」

 

「うん……ありがとう……」

 

ユリの言葉を聞いてホッとするヒナタ。

 

「でも楽しかったな!!」

 

ユリはそう言うと、

さらに「また行けたらうれしい!!」と

ヒナタに向かった言ったのでした。

 

◇ ◇ ◇

 

ユリは友人と夫との買い物がよほど楽しかったのでしょう。「また行けたらうれしい!!」と楽しそうな表情で言っていたのが印象的でした。ヒナタからしたらモネが一緒だと余計な神経を使うので、やめてほしいところだと思うのですが、ユリにこんな笑顔で言われたら何も言えなくなってしまいますね。

>>次の話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    ベビーカレンダーでは大人気連載「僕と帰ってこない妻」のほか、「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」など多数連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    111 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      ユリさんも悪気はないんだろうけど。。😭💦💦
    • 通報
      ほんとにユリは何も知らないんだなー
    • 通報
      まぁ気づかないよね普通

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶