テレビ台の下をふさいでストレス減!"ぶつかり防止クッション"の活用法

カテゴリー│グッズ  100均  手作りグッズ  Seria 
2017/07/12 17:00
7

 

 

わが家のテレビ台の下には5cmほどの隙間があります。子どもがおもちゃや絵本を広げて遊ぶようになると、その隙間におもちゃがすべり込んでしまい、毎日取るのに手間がかかってストレスになりますよね。そこでわが家では、100均グッズを使ってその手間をなくそうと試みました!

 

続きを読む

ベビー用のぶつかり防止クッションを活用

 

テレビ台の下の隙間をふさぐのに、なにか最適なものはないかと家の中を探していたときに目に入ったのは、Seriaで購入した「ぶつかり防止クッション」。

 

厚みが少し足りないものの、目立たない色なのでインテリアのジャマにならず、いくつか横に並べることで隙間全体をふさぐことができそうなので、設置してみることにしたんです。

 

厚さと長さをかんたんに調整!

 

ぶつかり防止クッションの厚さが足りない点は、ラップやトイレットペーパーの芯を中に入れてからテレビ台の下に詰めることで解決!

 

横に並べて隙間をふさいでいくと、最後の1本が長すぎてテレビ台からはみ出してしまったので、余った部分を折り込んでテレビ台の下に詰めることに。そのおかげで、最後の1本だけは、折り込むことによってピタッと固定されたので、ラップの芯などを詰めなくてもOKでした。

 

また、ぶつかり防止クッションは、やわらかい素材でできているので、ハサミで切って長さを調節することもできますよ。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)