食・レシピ 離乳食 コツ・ヒント 食育

味覚だけじゃない! 視覚などの五感を活用した離乳食

27

離乳食を食べている赤ちゃん

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田 馨です。「五感」という言葉を聞いたことがありますか? 五感とは、味覚、視覚、聴覚、触覚、嗅覚のこと。私たちは食事をするときに五感で感じながら食べています。今日は、食事と五感のかかわり方、大切さのお話をします。

 

続きを読む

食事のときに感じる五感とは?

五感は、食事のときにどんな関わりを持っているのでしょうか?

 

【味覚】 

舌などで、感じる感覚です。うま味、甘み、塩味、酸味、苦味などの味を感じながら食事をしています

 

【視覚】

食べ物や食器、周りの環境を見ながら私たちは食事をしています

 

【聴覚】

食べ物の音、周りの人の話し声などを聞きながら食事をしています

 

【触覚】

手で触る、感触を味わいながら食事をしています ・嗅覚 食べ物の香りを感じながら食事をしています

 

【嗅覚】

食べ物の香りを感じながら食事をしています

 

食を一番感じる五感って?

このような五感ですが、五感の中で食を一番感じる感覚は何だと思いますか? これまで離乳食講座でこのお話をすると、多くの方が【味覚】と答えます。私も食のことを勉強するまではそう思っていました。でも実は【視覚】も重要です。

 

自分のことに置き換えて、想像してみてください。「親友と、おしゃれなカフェでおいしいと評判のケーキセットを頂く」。 とっても楽しくておいしい時間ですよね。

 

では、同じケーキセットを 「体育館のど真ん中で、ひとりポツンと食べる」のはどうでしょう。 同じケーキセットでも、おそらくおいしく感じないのではないでしょうか? このように、食の場面で視覚は大切な役割を持っています。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。