子どもの食事にこだわりたい!わが家がたどり着いたのは「生活クラブ」

2017/09/20 13:00
離乳期から子どもの体にとっていい食事をと常に思ってきました。理想は「無添加」「手作り」です。子どもが2人くらいまではまだ余裕があり、手作りをしていました。第4子まで生まれ、仕事もするようになるとスーパーの加工食品を利用することも。そんなときに「生活クラブ」に出会いました。添加物を気にせず加工食品を利用できるのでとてもありがたいです。

 

4人の子どもを育てるなかで、離乳期から「子どもの体にとっていい食事を」と常に思ってきました。ところが、子育てをしていると、自分の食へのこだわりの理想と現実の差が大きくなり、ストレスに感じることも。そんななか、たどり着いたのが生協の食材宅配「生活クラブ」でした。

 

食の「理想と現実」

子どもの体のことを考えたときに、私が理想としたのは「無添加」「手作り」にこだわった食事でした。子どもが2人くらいまではまだ余裕があり、おやつと食事は一から手作りしていました。お味噌も乾燥大豆、塩、麹と揃えて手作りしていたのです。

 

そういった状況を、せめて幼稚園卒園まで続けたいと思っていましたが、第3子、第4子が生まれ、仕事もするようになると、なかなか手作りをする時間が持てないのが現実でした。そのため、ときにはスーパーの加工食品を利用することも。

 

生協の食材宅配「生活クラブ」と出会う

食への理想と現実の差が激しく、ストレスを抱えているときに、たまたま生協の食材宅配「生活クラブ」の販売車に出会い、生活クラブの無添加へのこだわりを教えてもらいました。

 

一般的に、加工食品には多くの添加物が使用されているのですが、生活クラブは「疑わしいもの・不要なものは使用しない」と独自の基準を設け、添加物への心配がほとんどありません。そんなこだわりの食材や加工食品を、生活クラブは自宅まで届けてくれます。子どもがいると、さっと食卓に出せる加工食品があると、とてもありがたいですよね。


「生活クラブ」わが家のおすすめ商品!

おすすめは、ソースやケチャップ類です。私は、マヨネーズなら一から手作りできましたが、ケチャップやソースを手作りするのは難しいと感じていたためです。市販品は添加物が気になり、幼児にはあまり与えたくないと感じていましたが、生活クラブの商品なら安心なうえに、これがとってもおいしいんです。

 

また、生活クラブのホットケーキミックスに、お豆腐やカボチャ、にんじんなどを混ぜて揚げれば、栄養たっぷりのドーナツになります。油も生活クラブのものを購入し、安心してお菓子作りに使用しています。

 

 

生活クラブの食品は、お値段が少しお高めということもあって、食費が高額になるときもありました。それでもわが家では、幼児期は体をつくる大事な時期と考え、あと数年は食にこだわっていこうと思っています。(TEXT:ママライター武山あゆみ)

 


  • 0
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。