記事サムネイル画像

「そんなこと聞かれるのか!」今年の健康診断は食事制限なしと安心していたら #アラフィフの日常 146

「アラフィフの日常」第146話。イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常を描いたマンガ。今回は、血液検査だけの健康診断を受けに行って、予想外に恥ずかしかったことについてお届けします。


健康診断を受けに行ったフカザワさん。

いつもは胃の検査があるため、前日の夕食が食べられないのだけど……。

 

食事制限がないなんて最高!と思いきや

アラフィフの日常146

 

 

アラフィフの日常146

 

先日受けた健康診断の話です。

 

去年までは胃のX線検査と血液検査を同じクリニックで同じ日に受けていたのですが、今年は胃の検査が胃カメラだったこともあり、胃の検査は別日に。

その日は血液検査だけを受けに行くことになったのでした。

 

胃の検査も一緒だと、前日の夜9時から飲食が禁止になるので結構つらいんですけど、血液検査だけだと私が行った病院ではそういった食事制限もなくて。

血液検査だけを受けるのは初めてだったので「検査前に食事制限がないなんて最高じゃん!」と思っていたのでした。

 

血液検査の予約は夕方の5時ごろだったんですけど、血液を採取される前に看護師さんからお昼ごはんを何時に食べたか聞かれたのです。

そんなことを聞かれると思っていなかったので一瞬意味がわからなかったんですが、血液検査的に最後に食事を何時にしたかを知りたいのかなと。

 

食事の時間で、血糖値とかも変わってきそうですもんね。

 

お昼ごはんは午後1時に食べたけど…

午後1時ごろにお昼ごはんを食べた旨を看護師さんに伝えたのですが、そこでハッとした私。

たしかにお昼ごはんは1時に食べたけど、そこが検査前最後の食事じゃなくて、3時ごろにおやつとして干しいもを食べたな、って……。

 

そこまで言わなくてもいいかな?とも思ったのですが、でも正確に検査してもらうには大事なことかも! と思い、「3時におやつを食べました!」とも伝えたのでした。

 

まさかおやつのことまで話すとは思ってなかったので、なんだか無性に恥ずかしかったわー!

看護師さんに「この人おやつ食べてきたのか!」って思われたかもしれないけど、事実だからしょうがない。

 

毎年受けていてなんとなく流れもわかっている健康診断だけど、今年は胃の検査が別日だったことで、いつもと手順が違ってちょっとびっくりしたし、何より新鮮な気持ちで受けることができました〜

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターフカザワ ナオコ

    イラストレーター&漫画家。コミックエッセイを主に描いている。新刊は「マンガで一番やさしくわかる!iDeCoの始め方入門」。絵日記ブログ「ひとこま作者」を日々更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →