妊娠中は整理整頓に夢中。〇〇をつかった収納術にハマった!

2017/08/25 20:00
妊娠中、私は整理整頓に夢中になりました。キッチン収納から整理していくことに。目が届きにくい奥スペースには、賞味期限切れの食品が眠っていました。こうした事態を脱するため、奥行きのあるカゴを使って収納をしてみたのです。カゴは引き出し代わりになります。デッドスペースがなくなり、モノを無駄なく活用できるようになりました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
生活雑貨
工夫
住まい
収納
断捨離

 

 

第一子の産前休暇、筆者には時間がたっぷりありました。赤ちゃんが生まれると時間に追われるのは確かです。筆者は妊娠中の今だからできることを考えました。そこで思いついたのが「整理整頓」です。今回は、妊娠中に実践したおすすめの収納術をご紹介します。

 

時間がたっぷりあった産前休暇

第一子を妊娠中、私は整理整頓に夢中になりました。その理由は時間がたっぷりあったからです。仕事三昧だった日々から離れ、いざ産前休暇にはいるとひまを持て余すほど。「今日は何をして過ごそうか」と、時間の使い方を考えたものです。

 

そこで思いついたのが「整理整頓」でした。洗面台下やキッチン収納などを見ると、物がゴチャゴチャ。奥の物を取り出すのも難しい状態だったのです。

 

〇〇をつかうと収納スペースが大変身!

まずキッチン収納から整理していくことにしました。カレールーやパスタ、小麦粉などが至る所に置いてあり、「まとまりのない」収納であることに気づきます。目が届きにくい奥のスペースには、賞味期限切れの食品が眠っていました。

 

こうした事態を脱するために、あるモノを使うと見違えるほどキレイな収納スペースに!それは100均で購入したカゴ。なるべく奥行きのあるカゴが便利です。


奥行きを生かす収納を意識した

洗面台の下は、背の高い洗剤ボトルを置いていたため、奥が完全にデッドスペースになっていました。とくに空間のせまい洗面台下は、カゴを置くことでかなり便利になりました。カゴは引き出し代わりになるため、デッドスペースがなくなったのです。

 

新品のせっけんやタオルなどもごっそり出てきて驚きました。収納の仕方次第で、モノを無駄なく活用できます。収納力も抜群に上がるので、カゴはおすすめです。

 

 

整理整頓は時間がかかるイメージでしたが、カゴを使うと案外すぐ終わりましたよ。6年が経過した今でも役立っていて、妊娠中に整理整頓しておいてよかったと思っています。気になる方はぜひカゴ探しから始めてみませんか?(TEXT:ママライター田中由惟)


  • 1
  • 2
  • 2
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。