「めんどくさい!」夫に言われて気付いた私の口ぐせ

2017/08/31 16:00
0
口ぐせは人に指摘されるまで意外と気付かないもの。私は先日、夫に「めんどくさい!」が口ぐせになっていることを指摘されました。続けて「親の口ぐせは子どもにもうつる」と言われ、たしかにそうだと感じ……。人から自分のくせや悪いところを指摘されると、正直ちょっといやな気持ちになります。しかし冷静に考えると、とてもありがたいことでした。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
夫婦関係

 

まわりから言われて初めて気付く自分の「くせ」ってありますよね。つい先日、夫から私の口ぐせを指摘されました。無意識に発していた言葉で、聞いている側からするといい気持ちにならないと言われました。今回は、夫に指摘された私の口ぐせについてお伝えします。

 

夫に指摘されて初めて気付いた自分の口ぐせ

みなさんは「口ぐせ」ってありますか?意外と人に指摘されるまで気付かないものなのです。私は先日、夫にある指摘を受けました。保険関係の書類を記入していたときのことです。

 

思っていたより手間のかかる作業で、私は「めんどくさい!」と無意識に言葉を発しました。すると夫が「前から言おうと思っていたんだけど、めんどくさいって言いすぎじゃない?」と指摘されたのです。そのときに初めて自分の口ぐせに気付いたのでした。

 

親の口ぐせは子どもにも伝染する?

続けて夫はこう言いました。「親の口ぐせは子どもにもうつる」と。そう言われてみると、子どもたちも私の口ぐせをマネしていることに気付いたのです。

 

聞く側は決していい気持ちにならない言葉です。夫に指摘されて以来、めんどくさいという言葉を発さない意識を持ちました。無意識に「めんど……」と言いかけてしまうこともあり、今まで私はどれだけ口ぐせを連発してきたのだろうと感じます。


人から言われた指摘を真摯に受け止める

人から自分のくせや悪いところを指摘されると、正直ちょっといやな気持ちになりますよね。でも冷静になって考えると、とてもありがたいことだと思います。今回の口ぐせにおいても、自分ではまったく気付かなかったことでした。

 

私は自分の悪いくせを知ることができたのでよかったと感じています。また、人の欠点やくせなどを指摘する側も勇気がいるものです。人生をともに歩む夫婦だからこそ、互いの長所、短所を言い合う大切さも感じました。
 

 

食事をする前に、手を合わせて「いただきます」と言うなど、親の姿を見て子どもは学んでいきます。子は親の鏡というのは本当です。子どもにあれこれしなさいと言う前に、自分の言動や行動を見直したいと思ったできごとでした。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。