記事サムネイル画像

義母に妊娠報告をすると「病気じゃないからしっかりね」え…?⇒後日、体調不良の私にまさかの発言を…

義母は、日ごろから口数が少なく物静かな人です。あるとき、私が妊娠していることが判明し、夫の仕事が休みの日に義実家へ妊娠報告をしに行ったのですが……。

 

そんな意味があったの!?

義母へ妊娠の報告するととても喜んでくれたのですが、夫へ「妊娠は病気じゃないから、しっかりね!」と一言。義母のその言葉に私は、妊娠中でも普段通りに家事をしなさいと言われたようで正直モヤッとしました。しかし、その日はその言葉について何も言わずそのまま帰宅。

 

妊娠6カ月を迎えたある日、つわりで体調がすぐれないため仕事中の夫に相談すると「母さんに助けを頼んでおいた」とメッセージが。その後、かけつけた義母はとても悲しげな表情で「なんで頼ってくれなかったの? 息子じゃなく私に連絡をくれたらすぐ助けに来たのに……」と言ったのです。「お義母さんが妊娠は病気じゃないと言っていたから……」と私が答えると、義母はびっくりした様子で何度も「ごめんなさい!」と謝罪。よく聞けば、「妊娠は病気のようにつらいのに薬で良くなるわけじゃないし、他人からしたら見た目でもわからないから、家族内ではしっかり助け合ってね」という意味だったそうです。

 

義母のその言葉を聞き、口数が少ない義母なりに応援のつもりで送ってくれた言葉だったんだなと分かりました。今後義母の言葉に疑問を感じたときは、自分の中で意味を解釈せず、真意を聞いてみることが大切だと気づいた出来事です。

 

 

作画/Pappayappa


著者:山田らら

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎