置き場所に困る帽子もスッキリ片付く!テープフックって知ってる?

子どもが生まれると帽子やバッグなど小物が増えます。ますますリビングのちょい置きが増えてしまったのです。そこで考えたのが「つるす収納」です。わが家が使っているのは部屋のドアやクローゼットに引っ掛けて使う「テープフック」。子どもが自分の手でとれる位置に帽子をつるしているのですが、お片付けの習慣にもなっていますよ。

 

みなさんは、よく使う帽子やバッグなどをどこに保管していますか?よく使う分、すぐ手に取れる場所に置いておきたいですよね。わが家では、あるモノを使って置き場所を確保しています。リビングのちょい置きが解消されましたよ。今回は、わが家で活躍している便利アイテムをご紹介します。

 

続きを読む

帽子やバッグ類をリビングにちょい置き

わが家のクローゼットは2階にあります。毎日使う帽子やバッグ類は、1階のリビングに置いておくほうが使い勝手がよかったため、ソファーやテーブルなどにちょい置きしていました。

 

子どもが生まれるまでは、それほど気にならなかったこと。いざ子どもが生まれると帽子やバッグなど小物が増えます。ますますリビングのちょい置きが増えてしまったのです。

 

置き場所がなくても大丈夫!つるす収納を

お客さんがきたとき、散らかった帽子やバッグは階段下収納に無理やり押し込んでいました。毎回こうして片付けるのもめんどうに感じ、置き場所を考えることに。

 

でもリビングを見渡すと、置き場所が見つかりません。そこで考えたのが「つるす収納」です。わが家が使っているのは部屋のドアやクローゼットに引っかけて使う「テープフック」。見た目もかわいくて気に入っています。

 

フックの位置は自由に調節可能

わが家が購入したのは、通販で販売されているテープフックで、価格は税込み1,080円でした。カラー展開もあります。リビングの階段下収納扉にひっかけて使っています。

 

フックの位置は自由に調節可能で、帽子やバッグなど軽量のものをつるすのに最適だと思います。子どもが自分の手でとれる位置に帽子をつるしているのですが、お片付けの習慣にもなっていますよ。

 

 

テープフックを使い始めてから、リビングのちょい置きがなくなりました。お客さんが来ても急いで片付ける手間がなくなったうえ、見た目のオシャレ度がアップしました。収納スペースをとらないのでおすすめです。(TEXT:ママライター田中由惟)

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP