記事サムネイル画像

「え、ちょっと待って!何してるの!?」夫婦で衣替え→モノを捨てられない夫が私の服を勝手に…!?

すっきりとした部屋で暮らしたい。そんな憧れから、片付けに関する本を読み漁り、不用品を処分しまくっていた私。一方、夫はモノを捨てられないタイプで……。

「え、ちょっと待って!何してるの!?」夫婦で衣替え→モノを捨てられない夫が私の服を勝手に…!?

 

すっきりとした部屋で暮らしたい

結婚して夫と2人だけの生活だったころは、さほど大きくない部屋でも問題なく過ごせていました。しかし、子どもが1人、2人と増えるにつれて、ベビーベッドや洋服、おもちゃなどがどんどん増え、部屋の中がモノだらけに。

 

そこで私は、片付けに関する本を読み漁り、使わないモノはどんどん処分するようになりました。家の中には洋服や本、食器など買ったことすら忘れていたモノが多く、管理ができていなかったことがわかりました。

 

夫の行動に溜めていた怒りが爆発

そんな片付けにハマり部屋を片付けまくる私を、夫は冷めた目で見ていました。夫はモノを捨てられない性格で、片付けに関する本を読んでいても「またそれ?」とまったく乗り気ではない様子。

 

私は夫に対して、必要のないモノは処分してほしいと思っていましたが、「それいるの?」と口に出してしまうとケンカになると考え黙っていました。

 

しかし、ある日、夫が衣替えをしていたときのことです。夫は自分の洋服がクローゼットに収まりきらなくなってしまったようで、同じ場所に入っていた私の古い洋服をゴミ袋に入れていたのです。ちょうど捨てようと思っていたモノでしたが、勝手な行動に私は溜め込んでいた怒りが爆発。

 

「こんなに服があるのに、普段は同じようなモノしか着ないよね?」「その服、着ているところを見たことがないけど、本当に必要なの?」「必要な洋服といらない洋服をしっかり選別をしてほしい!」とまくし立てるように不満をぶつけてしまいました。

 

反省

夫は「見ていたのか……」とぶつぶつ言いながらも、持っている洋服を見直し、着ていなかったりヨレヨレになったモノは処分することに。

 

私は「不要なモノを手放すのは気持ちがいい」と思いながら片付けをしていましたが、心の中では「なぜ私のモノだけ処分しないといけないのか」という不満があったのです。

 

ただ、夫に強く言ってしまったことに関しては、「家族がこの家で気持ちよく過ごせることが、何よりも大切なのに」と反省しました。

 

 

今でも、夫の使わない調理器具や置きっぱなしのキャラクターグッズなど、捨ててほしいと思うモノはたくさんあります。ただ、夫のモノをどうするかは本人に任せようと決めて、口出ししないようにしています。

 

夫も、自分のスペースがいっぱいになったら古いモノを捨てる、新しいモノを買うときは、なぜ必要か、どこに置くかなどを相談してくれるようになりました。今後も、お互いに気持ちよく過ごせるように歩み寄っていきたいです。

 

著者/大岡むぎ
イラスト/おんたま

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →