暮らし 工夫 住まい 体験談 安全対策

家族みんなが安心できる赤ちゃんスペースをつくりたい!

 

現在、長男(3歳)、長女(2歳)、次男(1カ月)の子どもたちと生活をする母(33歳)です。今回は、わが家で実践した、きょうだいが一緒に過ごすことのできる、安心・安全な赤ちゃんスペースのつくり方についてご紹介します。

 

続きを読む

家族みんなで過ごすために

私は、”家族みんなが同じ空間にいる”ということを心がけて日々過ごしています。長男、長女ともに、新しく仲間入りした次男が気になって仕方がない様子。次男が泣いたり動いたりするたびに走り寄ったり、私が次男を抱っこしていると「僕も、私もだっこ」とせがんだりします。

 

そこで、同じ空間で赤ちゃんが安全に過ごせるよう、ひとつの部屋にそれぞれの赤ちゃんスペースづくりをしました。

 

それぞれのスペースをつくる

たとえば、ベビーベッドには、目の粗いレース調のネットをまわりに巻き、上の子どもたちの手やおもちゃが入らないようにしました。そして、ベビーベッドの横に1畳ほどのマットを敷き、上の子たちの「遊ぶスペース」をつくりました。

 

寝室では、ベッドの上に、ふちが20cmほどの簡易ベビーベッドを置き、添い寝に近い状況で、寝相の悪い子どもたちとの接触を防ぎました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。