子育ての励みがほしい!キッチンに自分だけの癒しスペースを作ってみた

2017/11/18 07:00
8
わが家は2階建ての戸建てに住んでいるものの、私の部屋がありません。最近になり、自分のスペースがほしいと感じてきました。私はキッチンにいる時間が長いので、キッチンに自分の空間をつくることに。テーブルやイスを用意したり、カウンターには雑貨を並べてみました。目の保養になり、ホッとできる空間になりました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
生活雑貨
インテリア
工夫
住まい
体験談

 

みなさんには自分だけの部屋や空間はありますか?わが家は2階建ての戸建てですが、子ども部屋と夫の部屋はあるものの、部屋数が足りず私の部屋がありません。自分のお気に入りの空間って大切ですよね。今回は、自分がくつろげるスペースをつくったときのことをお話しします。

 

わが家は3LDKの2階建て

わが家は3LDKの2階建てです。2階に3部屋あるので、子どもを男女に分けて部屋を与えています。もう1部屋は夫の部屋です。

 

そうなると、自分の部屋がないことになります。以前は、家中を趣味の雑貨や観葉植物で飾っていたのですが、子どもたちにとって危険だと感じ、すべて撤去。そのため、最近になり、自分のスペースがほしいと感じてきました。

 

キッチンに自分だけのスペース作り

どこかに自分のスペースとして、癒しになる植物や雑貨を飾りたいと思っていました。私はキッチンにいる時間が長く、癒やされたい時間でもあったため、キッチンに自分のスペースをつくってみることにしました。

 

幼い子どもが手を出さないカウンターに少しの雑貨。また、キッチン作業や一人でくつろぎたいときにお茶ができるスペースもつくってみました。家にあったテーブルとイスを設置し、調理中のちょっとした休憩場にもなりました。


カウンターに好きな雑貨たち

 

キッチンカウンターはあまり広くありませんが、ダイソーで購入したケースの中に、ナチュラルキッチンで購入したミニチュア雑貨や庭の草木、娘の作品などを並べて飾ってみました。

 

ちょっとしたことでも目の保養になり、ホッとできる空間になりましたよ。お金をかけず、100円商品などで揃えられたところもうれしいです。これから、自分のお小遣いで少しずつ買い足していきたいなと思っています。

 

 

ママになって、小さな幸せを見つけるのがうまくなったように思います。日々、小さな楽しみを探しながら子育てに励んでいます。みなさんのご自宅で、あなたの好きな空間はどんな場所でしょうか?(TEXT:ママライター武山あゆみ)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。