記事サムネイル画像

「朝まで…!?」友だちと飲みに行き、無断で朝帰りした妻→夫が問い詰めるとまさかの返答が! #妻が嫌すぎる夫 8

「妻が嫌すぎて〇〇になった夫」第8話。亮太さんは妻の麻耶さん、4歳の息子・和馬君の3人家族。亮太さんは、麻耶さんに対して不満があり、会社で寝泊まりして1週間になります。亮太さんが家を出ることになった理由とは……?

いつも麻耶さんの、どこか自分を見下しているかのような発言が気になっている亮太さん。つい「妻がいないほうが気がラク」とまで感じるようになってしまいました。ところが、その翌日「友だちと飲みに行く」と家を出たきり、朝になっても麻耶さんが帰らないのです。

 

初めてのできごとに亮太さんは慌てて麻耶さんに電話をしますが、虚しく着信音が鳴り響くのみ。いよいよ亮太さんが青ざめ始めたときに、ようやく麻耶さんが帰宅して……?

 

今までどこにいたんだよ!

 

妻が嫌すぎる夫8-1

 

妻が嫌すぎる夫8-2

 

妻が嫌すぎる夫8-3

 

 

妻が嫌すぎる夫8-4

 

妻が嫌すぎる夫8-5

 

妻が嫌すぎる夫8-6

 

 

妻が嫌すぎる夫8-7

 

妻が嫌すぎる夫8-8

 

妻が嫌すぎる夫8-9

 

 

妻が嫌すぎる夫8-10

 

妻が嫌すぎる夫8-11

 

妻が嫌すぎる夫8-12

 

 

妻が嫌すぎる夫8-13

 

妻が嫌すぎる夫8-14

 

妻が嫌すぎる夫8-15

 

 

妻が嫌すぎる夫8-16

 

妻が嫌すぎる夫8-17

 

妻が嫌すぎる夫8-18

 

 

妻が嫌すぎる夫8-19

 

妻が嫌すぎる夫8-20

 

妻が嫌すぎる夫8-21

 

 

妻が嫌すぎる夫8-22

 

妻が嫌すぎる夫8-23

 

妻が嫌すぎる夫8-24

 

 

妻が嫌すぎる夫8-25

 

妻が嫌すぎる夫8-26

 

妻が嫌すぎる夫8-27

 

 

妻が嫌すぎる夫8-28

 

朝帰りしたことを悪びれる様子もなく「いいじゃん。帰ってきたんだから。」とマイペースな麻耶さん。

 

結局、和馬君や亮太さんの心配をすることなく、さっさと寝室へこもってしまいました。

 

そんな妻の様子にイライラしながらも、和馬君を幼稚園に送る準備をしたり電話で仕事のスケジュールを調整したり、亮太さんはテキパキとタスクをこなしていきます。

 

ようやく幼稚園へ和馬君を送り届けたところで、同じ園のママ友に出会った亮太さん。彼女からのありがたい申し出に、安心して会社へと向かうのでした。


無事麻耶さんが帰ってきたのは喜ばしいことではありますが、母親として責任感のなさすぎる行動には少し呆れてしまいますね。

 

久しぶりに育児から解放され、友だちと盛り上がってつい帰宅が遅くなることがあるかもしれません。

 

しかし、自分を心配してくれる人がいる以上、報告・連絡・相談は最低限守るべきマナーではないでしょうか。


家族のためにも、これからはきちんとルールを守って、息抜きをしてほしいですね。

 

>>次の話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターくろねこ

    ワンオペ三児の母。育児のエッセイ漫画と実話を基にした家族、夫婦の創作漫画を描いています。ブログ、SNSで発信中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    9 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →