【マンガ】脱力系ゆる育児日記第117話~この街にわが子が~

2017/11/15 18:00
6
長女N子を妊娠中、私はまだ一人暮らし用の1Kマンションに住んでいました。近所には夜遅くまでにぎやかな商店街があり、すごく便利で大好きな街でした~が!この街にわが子が……と想像してみると……。赤ちゃんにあまり適していない環境ばかりが目に入ってきたことを覚えています。あのとき、私はちょっとだけお母さんになったのかもしれません。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

長女N子を妊娠中、私はまだ一人暮らし用の1Kマンションに住んでいました。近所には夜遅くまでいろんな人が行き交うにぎやかな商店街がありました。すごく便利でとても住みやすい環境でした。大好きな街でした~が!

 

この街にわが子が……と想像してみると……。

 


鳥を全身にまとって徘徊しているおもしろいおじさまがいたり、夜中になってもパトカーや救急車の音がうるさかったり、ポイ捨てや立ちションなどなど、赤ちゃんにあまり適していない環境ばかりが目に入ってきたことを覚えています。

 

街は何も変わっていないのに、今考えると、あのとき、私はちょっとだけお母さんになったのかもしれません。

 

実際、生まれてみたら夜はまったく出歩かないようになったので全然大丈夫でした。色眼鏡で見てごめんね、変な人たち。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

【マンガ】脱力系ゆる育児日記第117話~この街にわが子が~の関連記事

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。