ダイソーで揃える♪ キュートで楽しいおもちゃの楽器3選

2017/12/27 07:00
14
子どもたちの成長にかかせない、ダンスやお歌などの音を聞きながら楽しむさまざまな遊び。そのなかで子どもたちは楽器遊びも大好きですよね。私の息子も楽器遊びが大好きで、わが家ではダイソーでさまざまな楽器を集めました。オーソドックスなタンバリンから、卵型で扱いやすく大きな音が出るマラカス、小さいけれどしっかり音のなる鉄琴など、質のいいおもちゃの楽器がたくさん揃っていました。

 

子どもたちの成長にかかせない、ダンスやお歌などの音を聞きながら楽しむさまざまな遊び。そのなかでも、子どもたちは楽器遊びも大好きですよね。筆者の息子も楽器遊びが大好きで、ダイソーでさまざまな楽器を集めていました。今回は、実際に購入してよかったと感じた、一押しのおもちゃの楽器をご紹介します。

 

カラフルでかわいいタンバリン

 

こちらはやさしい色合いがかわいらしいタンバリン。息子が生後6カ月くらいのときに購入し、握ったり振ったりして遊んでいました。1歳になると、頭にのせて笑って見せたりと、想像力を働かせてさまざまな遊びを楽しんでいます。

 

また、私が歌を歌いながらリズムに合わせてタンバリンを振っていると、息子もマネをしてくれました。1歳半ごろになるとタンバリンを持ってリズムを取りながら踊る場面もあり、その姿がかわいらしくて癒されています。

 

卵型のマラカス

 

見た目もかわいい卵型のマラカス。握りやすいので月齢が小さいうちから活躍します。こちらのマラカスは軽くて振りやすく、少しの力でもきれいな音が出ます。音楽教室でも卵型のマラカスを使用していることがあり、息子も音楽に合わせて振って楽しんでいましたよ。

 

息子はこのマラカスの卵型を生かし、くるくるとコマのように遊んでいるときもあります。子どもの想像力次第でさまざまな楽しみ方ができそうですね。


小さくて軽い鉄琴

 

こちらはカラフルでかわいい鉄琴。そう、鉄琴までダイソーに置いてあるんです。1歳の息子は、ばちんばちんと、とても楽しそうに鉄筋を叩いて遊んでいます。ママが曲を弾いてあげることもできますね。

 

息子は鉄琴遊びがとても楽しいようで、私が使っているとすぐに取り返されてしまうほどハマっています。もう少し大きくなると音符の勉強にもなりますね。

 

 

どの楽器も100円とは思えない高クオリティーな楽器たち。見た目もキュートで、たくさん集めてしまいたくなります。ぜひみなさんも、ダイソーの楽器を使ってリズム遊びを楽しんでくださいね。(TEXT:ママライター白木愛)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
14

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。