記事サムネイル画像

「大丈夫って何が!?」結婚の挨拶の日に義両親を待たせて近所で飲み食いする夫の価値観に、妻は驚がく… #育児をなめている夫 32

「夫が育児をなめくさっている件」第32話。かおりさんは夫・いちろうと娘・こはるの3人家族です。かおりさんの出産直後、いちろうは育休開始日を間違え、さらに後輩社員・みほの仕事を肩代わりして1カ月もの間ろくに帰宅もしませんでした。その後育休に入ったいちろうは育児をなめていたと反省しますが、育休中にも関わらず再びみほの仕事を引き受けます。そのことを知ったかおりさんはストレスで倒れてしまい、いちろうとはしばらく距離を置くため実家に帰りました。

心を入れ替えたいちろうがみほとの決着をつけていたころ、かおりさんは実家を満喫しながらひとりでも子育てしていく覚悟を決めなければ……と思っていました。一方で、いちろうを許せないのは自分の性格にも問題があるのではないかと考えます。しかしかおりさんのお母さんは、かおりさんが頑張りすぎるのは自分たちが共働きで忙しく、甘えられない環境だったからと諭すのでした。

 

価値観の違いに驚きの連続

私は母の話を聞いて、夫の性格も環境によるものなのかと振り返ります。

結婚の挨拶の際も、島に着くなり近所の人の家に寄り道をしていて……。

育児をなめている夫32-1-1

 

育児をなめている夫32-1-2

 

育児をなめている夫32-1-3

 

 

育児をなめている夫32-1-4

 

育児をなめている夫32-2-1

 

育児をなめている夫32-2-2

 

 

育児をなめている夫32-2-3

 

育児をなめている夫32-2-4

 

育児をなめている夫32-3-1

 

 

育児をなめている夫32-3-2

 

育児をなめている夫32-3-3

 

育児をなめている夫32-3-4

 

いちろうは両親に連絡をいれて、近所の人との食事を楽しんでいました。一方かおりさんは、約束の時間が過ぎてしまうことに焦りを感じます。

 

その後もぞろぞろと人が集まり、結局解散したのは夕暮れどき。
かおりさんは自分が間違っているの? と思いながら、海を眺めてもやもやしていました。

 

いちろうの家に到着すると、かおりさんの心配をよそに義母はあたたかく歓迎してくれます。しかし怖いイメージのある漁師の義父の姿が見えると、かおりさんに緊張が走るのでした。

 

 

 


第一印象が肝心な結婚の挨拶でも、マイペースないちろう。いちろうにとっては日常的なことでも、かおりさんからすると義両親に失礼ではないか気が気でないですよね。

 

みなさんが結婚の挨拶をした際、戸惑ったことはありますか?

 

>>次の話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      全32話ってことはこれで終わりなの?え?
      +23 -0
    • 通報
      かおりさんのお父さんって男前やわ
    • 通報
      なるほど、彼のおっとり(時間にルーズ)なところは、こんなゆったりとした環境で育まれちゃったのか😅端で見てる分には納得したけど、パパとして家族として、都会で生きるのに、もう少し歩み寄ってもらえるように、… もっと見る
      なるほど、彼のおっとり(時間にルーズ)なところは、こんなゆったりとした環境で育まれちゃったのか😅端で見てる分には納得したけど、パパとして家族として、都会で生きるのに、もう少し歩み寄ってもらえるように、具体的にピンポイントで指摘していった方がいいのかもね
      +24 -0

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターくまお

    はじめまして。くまおと言います。奥さん、長女(2018年生まれ)、次女(2020年生まれ)の4人家族で暮らしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    17 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →