記事サムネイル画像

「え、嘘だろ?」高圧的な妻と離婚を決意→すると離婚を相談していたママ友が衝撃の行動を。一体何が? #妻が嫌すぎる夫 56

「妻が嫌すぎて〇〇になった夫」第56話。亮太さんは妻の麻耶さん、4歳の息子・和馬君の3人家族。一見幸せそうな家族ですが、亮太さんは麻耶さんのとある言動に頭を悩ませています。それは、麻耶さんの自分に対する暴言や暴力と、和馬君への軽いネグレクト。そのうち亮太さんは、家庭のストレスが原因で体調不良を伴う不安抑うつ状態に……。

その後、離婚を決意した亮太さんは、和馬君と同じ保育園に通う凛ちゃんのママで、最近離婚したばかりの保奈美さんや、弁護士からのアドバイスを受けながら親権を取るための行動を開始します。ところがひょんなことから、保奈美さんと夫が連絡を取っていることに気付いた麻耶さんが激怒! 亮太さんにこれまで以上の暴力や暴言を繰り返します。さらにそんな矢先、両親の不仲に深く傷ついたのか、幼稚園で友だちの物を盗んだり壊したりしている和馬君の問題行動が判明し……?

 

「自分が離婚に踏み切れなかったせいで、和馬を苦しめてしまった……」そう考えた亮太さんは翌日役所を訪れます。

 

もう悩まない…!

 

妻が嫌すぎる夫56-1

 

妻が嫌すぎる夫56-2

 

妻が嫌すぎる夫56-3

 

 

妻が嫌すぎる夫56-4

 

妻が嫌すぎる夫56-5

 

妻が嫌すぎる夫56-6

 

 

妻が嫌すぎる夫56-7

 

妻が嫌すぎる夫56-8

 

妻が嫌すぎる夫56-9

 

 

妻が嫌すぎる夫56-10

 

妻が嫌すぎる夫56-11

 

妻が嫌すぎる夫56-12

 

 

妻が嫌すぎる夫56-13

 

妻が嫌すぎる夫56-14

 

妻が嫌すぎる夫56-15

 

 

妻が嫌すぎる夫56-16

 

妻が嫌すぎる夫56-17

 

妻が嫌すぎる夫56-18

 

役所に離婚届を取りに行ってから出勤することにした亮太さんは、昼ご飯を購入するために立ち寄ったコンビニで保奈美さんにばったり遭遇。

 

保奈美さんは麻耶さんにバレた一件から連絡を取れずにいたようですが、話したいことがあると、亮太さんを近くの飲食店に誘います。

 

「多分会うのもこれが最後。」という保奈美さんの言葉から何かを察した亮太さんは、一瞬悩んだものの彼女の提案を受けることにしたのでした。

 

亮太さんと同じく、パートナーからの暴言や暴力に長い間悩んできた保奈美さん。

 

離婚はすでに成立しているものの、意味深な発言からは何か新たな問題が起きているのではないかと感じさせますね。

 

保奈美さんに会えなくなるのは亮太さんにとって心細いことではありますが、本当の友人ならどこにいても変わらずに友人でいられるはず。

 

最後かもしれないという保奈美さんの話をしっかりと聞いて、悔いのない別れにしてほしいですね。

 

>>次の話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      近所のお店で2人で会ってて大丈夫??この2人…脇が甘いから心配
      +10 -0

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターくろねこ

    ワンオペ三児の母。育児のエッセイ漫画と実話を基にした家族、夫婦の創作漫画を描いています。ブログ、SNSで発信中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    17 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →