マンガ 体験談 マンガ

【マンガ】脱力系ゆる育児日記第143話~プロとアマ~

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

入院中からうすうす気付き始めたことがあります。お母さんにもプロとアマがいるということを……。
 

赤ちゃんが2人目以降のお母さんはもちろん1人目よりもプロ度が高い人が多そうですが、人数に関係なくお母さんとしてのポテンシャルがいいほうでも悪いほうでも完全に規格外の人がいるんですよね。

 

同じ日に出産したママ(4コママンガ)

 

長女N子と同じ日に生まれた赤ちゃんのお母さんがひとりいたのですが、ポテンシャルが高いのなんのって。私は終わった瞬間に酸素マスクで声をこもらせながら最後の力を振り絞り、「もう無理……」とひねり出した出産でしたが、なんとそのお母さんは「ウンコ出たみたいでめっちゃ気持ちよかった」と言うてたんです。

 

マジで神々しく見えました。
 

産んだ瞬間からぶっちぎりでプロ過ぎたあのお母さん、今ごろもっとプロのお母さんになってることでしょ〜♡

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!


続きを読む

高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

【マンガ】脱力系ゆる育児日記第143話~プロとアマ~の関連記事

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。