【マンガ】脱力系ゆる育児日記第144話~産後の研修生~

2018/02/18 18:00
長女N子を出産した病院では、若い学生さんが、入院中の各部屋に振り分けられ研修をしていたのです。ていうかお世話をしてくれようとしてたのです。っていうかしょっちゅう部屋に入り浸っていたんです。特に助けてもらうことがないにも関わらず、なかなかどっかに行ってくれなかったミホちゃん。あれで何か学べたのでしょうか?
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

大きな病院で出産すると、見学に来る研修医の先生たちに要注意だ!という話を128話で描かせていただきましたが、長女N子を出産した病院はそれだけでは終わりませんでした。

 

高校生に毛が生えたぐらいの若い学生さんが、入院中の各部屋に振り分けられ、研修をしていたのです。ていうかお世話をしてくれようとしてたのです。っていうかしょっちゅう部屋に入り浸っていたんです。

 

助産師の研究生(4コママンガ)

 

私の部屋の担当は、なんとかミホちゃんっていうかわいい子だったんですが、来客がないときはスグ部屋に来てず〜っといるんです。とくに助けてもらうことがないにも関わらず、なかなかどっかに行ってくれなかったミホちゃん。あれで何か学べたのでしょうか?

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


  • 2
  • 32
  • 1
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

【マンガ】脱力系ゆる育児日記第144話~産後の研修生~の関連記事

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

コラムに関するキーワード