【マンガ】脱力系ゆる育児日記第145話~ぎゅうぅ〜となったらしい話~

2018/02/21 18:00
56
みなさんは最初から赤ちゃんをかわいいと思えた派でしょうか~?私は死なせてはいけない!と気負う毎日で、「まったくかわいいと思えなかった派」でした。うちのパピーちゃんはどっち派だったのか不明ですが、洗濯物に赤ちゃんの服が混ざってるのを見て、その服があまりにも小さ過ぎて心がぎゅうぅ~っとなったそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

長女N子が生まれたころに、とある有名女優さんがブログか何かに「最初は赤ちゃんをかわいいと思えなかった」と書いて炎上してしまったと聞いたことがありますが、みなさんは最初からかわいいと思えた派でしょうか~?

 

私は「死なせてはいけない!」と気負う毎日で、その有名女優さんと同じ「まったくかわいいと思えなかった派」だったので、その話を聞いたときに、逆に、生まれてすぐ器用にかわいいと思える人がいるのか!とビックラこいたのを覚えています。その才能のあるお母さんは私用語で「プロのお母さん」に違いない。

 

パパの洗濯(4コママンガ)

 

うちのパピーちゃんはどっち派だったのか不明ですが、洗濯物に赤ちゃんの服が混ざってるのを見て、その服があまりにも小さ過ぎて心がぎゅうぅ〜っとなったそうです。というお話です。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
56

現在ログインしていません。

【マンガ】脱力系ゆる育児日記第145話~ぎゅうぅ〜となったらしい話~の関連記事

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。