実も葉もまるごとおいしい!かぶを使ったレシピ3選【管理栄養士監修】

2018/07/03 09:00
16
実も葉もまるごとおいしい、かぶ。この記事では、かぶを使った管理栄養士監修レシピを紹介しています。「かぶと油揚げの胡麻味噌汁」「かぶの豆乳グラタン」「牡蠣のとろ~りミルクスープ」の3つです。ぜひ作ってみてくださいね!
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
レシピ
妊娠食
作り方
栄養

かぶを使ったレシピ【管理栄養士監修】

 

実も葉もまるごと味わえる食材「かぶ」。漬物やサラダにしてもおいしいですが、煮込むとトロリとした口当たりになるところも魅力ですよね。今回は、妊婦さんにもぜひ食べてもらいたい、かぶを使った管理栄養士監修レシピを紹介します。

 

かぶと油揚げの胡麻味噌汁

 

かぶと油揚げの胡麻味噌汁

 

材料(1人分)

・和風だしの素(塩分不使用) ……小さじ1/2(1.5g)

・水 ……1カップ(200ml)

・油揚げ ……15g

・かぶ  ……実1/2個(70g)葉1/2個分(25g)

・味噌 ……小さじ2(12g)

・白すり胡麻 ……小さじ1(4g)

 

作り方

① 鍋に和風だし・水を入れて煮立たせる

② かぶは実は皮つきのまま5mmの厚さの半月切り、葉と茎は4cmの長さに切る

③ ①に②と5mm幅に切った油揚げを加えて、ひと煮立ちさせて味噌で味付けする

④ ③にすり胡麻をたっぷりと加えて器に盛る

 

作者:ベビーカレンダー

かぶの葉にはビタミン・カルシウム・カリウムがいっぱい! かぶをまるごといただける胡麻の風味濃厚な味噌汁です♪ 

 

かぶの豆乳グラタン

 

かぶの豆乳グラタン

 

材料(1食分)

・かぶ ……100g

・かぶの葉 ……15g

・玉葱 ……45g

・にんじん ……25g

・鶏もも ……100g

・しめじ ……20g

・バター ……15g

・薄力粉 ……14g

・豆乳 ……150g

●だし汁 ……25g

●白味噌 ……大さじ1

●塩こしょう ……少々

●顆粒だしの素 ……小さじ1/2

●酒 ……15g

・サラダ油 ……適量

・ピザ用チーズ ……20g

 

作り方

① オーブンを200℃に予熱する。かぶとにんじんは乱切りにし、下茹でする

② 玉ねぎは、太めのスライスしておく

③ 鶏ももは、食べやすい大きさに切り、酒と塩こしょうで下味をつける

④ フライパンに、油を熱し、鶏ももと玉葱としめじを入れて炒める

⑤ 別の鍋に、バターを入れ溶けたら、薄力粉を入れ、豆乳をだまができないように入れていく

⑥ 分量のだし汁に味噌を溶いたものを⑤に入れ、顆粒だしを入れる

⑦ ①と④と⑥を合わせ、グラタン皿に盛り、茹でて粗く刻んだかぶの葉をのせ、チーズをかける

⑧ 200℃に予熱したオーブンで10分焦げ目がつくまで焼く

 

作者:NPO法人母子栄養懇話会さん

カルシウム、鉄分不足対策!牛乳が苦手な方におすすめです♪

 

牡蠣のとろ~りミルクスープ

 

牡蠣のとろ~りミルクスープ

 

材料(2人分)

・牡蠣 ……10粒

・かぶ ……60g

・にんじん ……20g

・ほうれん草 ……60g

・水 ……300ml(1と1/2カップ)

・牛乳 ……300ml(1と1/2カップ)

・コンソメキューブ ……1個

・とろけるチーズ ……10g

・粗挽き胡椒 ……少々

 

作り方

① 鍋に水、コンソメ、さいの目切りにしたにんじんとかぶを加えて沸騰させる

② 牡蠣を流水で水洗いし、汚れを取る

③ ほうれん草はさっと水洗いして根元を切り、3cmの長さに切る

④ 沸騰したら②と③を加え、再沸騰したら3分煮る

⑤ 牛乳を加え、再沸騰したら器に盛り付け、熱いうちにとろけるチーズを入れる

⑥ お好みで粗挽き胡椒をトッピングしてください

 

作者:NPO法人母子栄養懇話会さん

カルシウムをとろう! 牛乳は分離しないように最後に炒れるのがポイント! 牡蠣の風味でおいしいスープのできあがりです☆ 

 

いかがでしたか? 妊婦さんもぜひ食べたい、かぶを使ったレシピを紹介しました。ベビーカレンダーのレシピは、すべて管理栄養士が監修しています。そのほかのレシピもぜひチェックしてみてください!


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
16

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。