祖父母や友人が泊まりにくる!布団は購入?それともレンタル?

2018/03/21 22:00
4
わが家では、遠方から泊りがけで遊びに来てくれる義両親のために、布団を購入すべきか、それともレンタルすべきか長い間悩んでいました。まずは客用布団を一式購入し、そしてその後、追加でレンタル布団のサービスも利用。ともにメリット・デメリットありましたが、家族の希望や収納の大きさなど、さまざまな事情を考慮して、もう1式、客用布団を買うことにしました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
住まい
節約
収納
体験談
祖父母

来客が宿泊するイメージ

 

祖父母や親族、または友だちなどから自宅に泊まらせてほしいといわれたことはありますか?わが家では遠方から義父母がよく泊まりに来てくれるのですが、毎回「布団はどうしよう」ということに頭を悩ませていました。買うべきか、それともレンタルを利用すべきか……。悩みに悩み、両方試してみたわが家の体験談を紹介します。

 

まずは布団を購入

安いと布団一式で5,000円せずに購入できるものもあります。ですが、安い布団は冬場は毛布などを足さないと寒いし、また敷き布団も1枚だけでは少し心もとない……というものでした。さらにわが家は賃貸で収納も充実していないため、そんなに何枚も保管できません。

 

メンテナンスをするのもおっくうでした。その反面、来客用の布団が1つあれば、子どものおねしょや体調不良時に布団を汚してしまったときの替えにもなるというメリットもありました。

 

次は試しにレンタル布団を利用

来客用の布団のデメリットを払しょくするために試したのが、布団レンタルです。ただ申し込むだけでふかふかの清潔な布団を届けてもらえます。使用後も干す必要もなく、引取りにきてくれたのでとっても手軽でした。

 

しかし、最大のネックはコスト面です。1セットのレンタル料金で布団セットを購入できてしまうくらいの金額のものがほとんど。どうせ同じくらいの金額なら購入してしまったほうがお得なのかもしれないとも思いました。


結果、来客用の布団を追加で購入

購入とレンタル、どちらも試した結果、わが家は購入したほうがメリットが大きいと判断しました。その結果、現在、わが家にはもともと購入した1式に加え、もう1式、計2式の来客用布団があります。

 

高級な布団ではないので敷き布団の下に別途マットレスを敷いたり、冬場用に毛布などを用意したりする必要がありました。収納もギリギリなので、今後、これ以上の来客布団が必要になった場合はレンタル布団も活用しようと思っています。

 

 

わが家は、実家や義実家に帰省する際、親の負担を少しでも減らすためにレンタル布団を使用しています。自宅用だけではなく、自分たちがお邪魔する際にも活用することができますよ。(TEXT:ママライター東慶子)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。