制度・支援 体験談 子育て支援

0~1歳!春から子育て支援センターデビューしよう!

19
この記事では、子育て支援センターデビューについてママさんライターがお伝えします。子育て支援センターで親子ふれあいイベントが開催されており、久々に人と話せることがうれしくてたまらず、支援センターへ通うたび、自然と顔見知りができたのだそう。保育士さんに育児相談ができるのも魅力で、ママ友同士のつき合い方について学ぶ機会にもなったようです。

春のイメージ

 

暖かい日も増えてくる春。お出かけもしやすくなる季節、ぜひ子育て支援センターデビューしませんか? 筆者は、息子が生後3カ月ごろにはじめて支援センターに行きました。気分転換や顔見知りができるなど、よかった点や学んだことをお伝えします。

 

続きを読む

子育て支援センターに通おうと思ったきっかけ

夫は仕事で家にいない平日の日中。誰とも話すことなく、赤ちゃんと2人きりの毎日を過ごしていました。

 

そこで保健師さんからのすすめで出かけたのが、子育て支援センターです。ちょうど親子ふれあいイベントが開催されており、久々に人と話せることがうれしくてたまりません。外の空気、人と話すことがこんなに気分転換になるとは思いもしませんでした。この日をきっかけに、通える日は支援センターへ足を運ぶことに決めたのです。

 

自然と顔見知りができた

子育て支援センターに行くと、すでになかのいいママ友で集まっています。そのとき私はママ友という存在が一人もいませんでした。最初のうちは部屋の片隅で息子と細々と遊んでいましたが、毎日支援センターへ通うたび、自然と顔見知りができました。

 

子育ての情報交換ができる機会が持てるのも支援センターのいい点だと感じます。また、支援センターにいる保育士さんも子育ての強い味方です。その都度不安なことを相談できるのも魅力でした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

制度・支援の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。