マンガ 体験談 マンガ やましたともこ

「ありがたい育児日記様」脱力系ゆる育児日記第168話

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

入院中、病院でもらった育児日記。
 

使い方を説明してもらいながら「無理〜」と否定的な存在だったのですが、いざ使ってみるとびっくり仰天!

 

大切なベイビーの毎日の授乳回数、授乳間隔、尿、便、体温、お風呂などなどを始め、ちょっとした日記がわりにいろんなことを書き込めるスペースもあり、超が100万回つくぐらい便利な代物でした。

 

育児日記(4コママンガ)

 

今見てみると、次の健診で聞きたいことをメモってあったり、パピーちゃんに伝えることを書いてあったりと、なかなかおもしろい仕上がりになってました。

 

子どもが大きくなってきていろんなものを捨てざるを得なくなってしまいますが、この育児日記様はずっと大切にとっておきたいと思います。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

過去のお話はこちら

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。