赤ちゃんがおすわり&ハイハイのころのお気に入りの「親子遊び」はコレ!

2018/08/03 22:00
おすわりとハイハイができるようになった生後8カ月ごろからおこなっていた親子遊びをママが教えてくれました。「はい、どうぞ!遊び」「ママの足すべり台」「ハイハイ戻し」がお気に入りだったそうです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
遊び

8カ月頃の赤ちゃん

 

わが子は生後8カ月ごろにおすわりとハイハイができるようになり、行動範囲がグンと広がりました。何にでも手を出して触るなど、好奇心旺盛! 親子遊びの幅が広がった時期でもありました。そこで今回は、赤ちゃんがおすわり&ハイハイのころのお気に入りの「親子遊び」をご紹介します。

 

「はい、どうぞ!」遊び

7カ月頃の赤ちゃん

 

おすわりをし始めた生後7カ月ごろ、わが子が気に入っていたのが「はい、どうぞ!」遊び。おもちゃなどを「はい、どうぞ!」と言ってわが子に渡します。上手に受け取ることができたら、「すごいね♪ 上手に受け取れたね」とほめてあげました。

 

たったこれだけの遊びですが、赤ちゃんにとっては楽しい様子で、何度も繰り返し遊んでいました。場所を問わずおこなえる、手軽な親子遊びですね。

 

ママの足ですべり台♪

ママの膝上にいる赤ちゃん

 

生後8カ月ごろになると、体がしっかりしてきました。今までより少しダイナミックな遊びができそうだと思い、やってみたのが「ママの足すべり台」です。

 

ソファにすわってわが子の脇の下を支えながら、自分のひざ上から足先に向かってすべり台のように赤ちゃんをすべらせます。「ヒューン!」と声をかけながら遊ぶと、大盛り上がり!「もう一回やって!」の嵐でした。


大盛り上がり!ハイハイ戻し

ハイハイしている赤ちゃん

 

ハイハイが上手になってきた生後9カ月ごろ、「待て待て~」と言いながら赤ちゃんを追いかけると大盛り上がり。「キャー!」と笑いながら一生懸命に逃げる姿を見ていると、自分まで楽しくなります。「つかまえた」と言ってわが子の脇の下を支え、やさしく体を引き戻す「ハイハイ戻し」遊びをよくしていました。あまり激しく引き戻すと怖がってしまうので、やさしくつかまえてあげてくださいね。

 

 

少しダイナミックな遊びが楽しめるようになると、親子遊びの幅が広がりますよね。ただ、食べたり飲んだりした直後は避ける、怖がっていないかなど、様子を見ながら遊ぶこともポイントです。みなさんはどんな親子遊びを楽しんでいますか?


著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


  • 1
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。