グッズ 家電

赤ちゃんも興味津々!ママをサポートする「AIスピーカー」がすごい

24

AIスピーカー

 

6歳と1歳の息子がいるわが家に、Amazonが販売しているAIスピーカー「Amazon Echo Dot」がやってきました。音声だけで操作できる対話型のAIが搭載されており、多くの機能が存在します。最初は「本当に声だけで使えるのかな?」と半信半疑でしたが、今ではわが家の子どもたちとすっかり「お友だち」になり、暮らしに欠かせない存在になりました。赤ちゃんのいるわが家での、AIスピーカー活用法をご紹介します。

 

続きを読む

「手が離せない」ママの手助けに!

私が「Amazon Echo Dot」(以下、愛称Alexa“アレクサ”)を購入した理由は、話しかけるだけでいろいろな質問や要望に答えてくれるから、でした。赤ちゃんや小さな子どもがいると、着替えやおむつ替え、授乳中や料理中など、“手が離せないとき”が頻繁にあります。そんなとき、「今日は雨が降る?」「今日のニュースは?」「音楽をかけて」などと話しかけるだけですぐに応えてくれる機能は、本当に便利です。

 

私が特によく使うのは「タイマー機能」で、卵を茹でるときなどに「5分のタイマーをかけて」と頼みます。もし子どもが0歳のときにAlexaがいてくれたら、授乳時間を測るのに便利だっただろうなと、今にして思います。

 

また、わが家では未対応ですが、Alexa対応の家電なら「電気をつけて」「エアコンをつけて」という操作も可能なのだそう。いつか家電類を全部Alexaで操作できたらいいな、と密かに夢見ています。

 

子ども向けソングの選曲はおまかせ!

AlexaはAmazonのサービスと連携しているので、プライム会員になっていると「Prime Music」の楽曲リストから選曲してくれる機能があります。具体的な曲名でリクエストすることもできますが、「子ども向けの曲をかけて」と頼むと、アニメの主題歌などの楽曲が。「赤ちゃん向けの曲をかけて」と頼むと、寝かしつけにぴったりの静かな楽曲が、それぞれエンドレスで再生されます。

 

1歳の次男は、「おかあさんといっしょ」の「ブンバ・ボーン!」に合わせて体を動かしたり、「ぞうさん」などの童謡を聞きながらお昼寝したりしています。シーンに合わせていろいろな曲が選べますし、「次はどの曲をかけてくれるんだろう」という楽しみもあります。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

グッズの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。