「大丈夫なわけないよね」脱力系ゆる育児日記第187話

2018/07/18 18:00
56
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第187話。マンションの塗装工事による強烈な刺激臭に長女N子ちゃんへの影響を心配したそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

今日はどうやっても笑い話にできない私の恐怖体験のお話です。
 

長女N子が1カ月になったぐらいのころ、音もなく突然マンションの外壁塗装工事が始まったのです。(実際には音もあっただろうし、何らかのお知らせがあったのかもしれません)1LDKのクソせまい部屋に突然シンナーみたいな強烈な刺激臭が入ってきました。

 

塗装工事をしているなんて夢にも思わず、急いで窓を開けて換気扇をつけるとさらに倍! 目が痛くなるような強烈な臭いで部屋中が包まれたのです! N子が〜N子がぁ〜!!!

 

角部屋好きの私にはありがたい一人暮らしにしては贅沢な窓の多い角部屋でした……。その窓という窓から新生児には絶対よくないであろうペンキの臭いがダダ漏れしてくるのです。

 

育児日記(4コママンガ)

 

マンションの管理人さんに電話して工期を聞くと、な、な、なんと! 1カ月近くもかかるとのお返事でした。年老いたばぁば様は気持ち悪くなり、吐き出す始末。
 

そんな最悪の環境にも関わらず、初の育児で家だけが頼りだった私は別の場所に移るという決断ができず、ただただ我慢して1カ月過ごしました。
 

当時はN子に何かあると「あの塗装工事のせいかも!」とドキドキして暮らしていましたが、N子が7歳になった今、特に目に見える悪影響はなさそうなのでとりあえずよかった〜とか思っています。今の私やったらどうしてたかな〜?

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ

イラストレーター


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

HP:「やましたともこのホームペー痔」


  • うちも全く同じ状況でした!
    3週間ほど里帰りした後、アパートに帰るとものすごい足場が組まれており…。
    臭いはもちろん、高圧洗浄機で壁や窓に水が吹き付けられる音など、せっかく子供が昼寝してもうるさくて起きる…。
    ストレスの1ヶ月でした。
    臭いについては、明確な回答が得られないだろうと分かっていても、新生児がいるが大丈夫なのかと、担当会社に問い合わせました。
    仕方ないことなのですが、一言言わずにはいられなかったです。

    2018/07/20 22:35

この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
56

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。