宝石すくいにヨーヨー釣り♪縁日でとった景品をインテリアに【体験談】

2018/08/11 22:00
露店のゲームでとった景品の使い道に困っていたママ。ヨーヨーを突っ張り棒につるして玄関に飾り、宝すくいで拾ったアクリルアイスはビンに入れて並べるなど、インテリアとして活用しているそうです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
インテリア
工夫
住まい

お祭りのイメージ

 

わが家では、夏になると商店街で開催される「土曜夜市」というお祭りに出かけています。露店のゲームで遊ぶのも楽しいですよね。しかし、景品をとったときは盛り上がるものの、家に持ち帰ったあとで遊ぶことがなく、ゴミ箱行きになることも……。そこで今回は、景品をインテリアとして活用するアイデアをご紹介します。

 

家に持って帰ると遊ばないゲームの景品 

夏になると地元の商店街のお祭りへ出かけています。息子が生後10カ月ぐらいから6年間、特に気に入って親子で遊んでいるのが、宝すくいとヨーヨー釣りです。

 

宝すくいは、水の中に沈んだキラキラ光るアクリルアイスをすくって遊びます。子どもたちは、宝物をゲットしたような感覚がたまらない様子。ヨーヨー釣りは、キャラクターのイラストが描かれたものがとれるのでうれしいようです。毎回楽しんで景品をとるのですが、持ち帰ると放置してしまうことが多く、そのことがちょっと残念でした。

 

縁日の景品をインテリアに

ヨーヨーコレクション

 

せっかくとった景品に興味を示さない。しかし、捨ててしまうのはもったいないと思い、飾ってみました。

 

たとえば、突っ張り棒にヨーヨーを通し、玄関のニッチ(住宅の壁面のくぼみ)に突っ張っります。そうすると、かわいいヨーヨーコレクションのできあがり。見ていると増やしたくなるほどかわいい雰囲気になりました。ヨーヨーに水が入ったまま置いておくとカビが生えてしまうので、水を抜いて乾かし、空気を入れて飾っています。


アクリルアイスはビンに入れて飾っても♡

アクリルアイス

 

宝すくいでとったアクリルアイスは透明のビンの中に入れ、玄関に飾りました。色とりどりのアクリルアイスが光に反射して、キラキラ光っていてきれいです。

 

100均へ行くとおしゃれなビンがたくさん販売されていたので、お気に入りのビンを選ぶのも楽しいです。アイデア次第で、雑貨屋さんのようなアンティークオブジェに変身すると思いました!

 

 

わが子は飾られた景品を見るたびに指をさし、興味を示していました。たくさん飾りたいようです。せっかくとった景品が、ゴミ箱行きになるのはさみしい! インテリアとして活用するのもいいと思いました。


著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。

 

※お子さまの誤飲には十分にご注意ください。誤飲の心配がある小物類は、お子さんの手が届かない場所に飾るようにしてください。


  • 0
  • 0
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。