ママネタ 完全母乳 授乳 母乳

母乳の浅吸いは絶対ダメ? 体重が増えているならそのままでもOK?

23

母乳を飲んでいる赤ちゃんのイメージ

 

こんにちは、助産院ばぶばぶのHISAKOです。母乳育児の悩みでよく聞くのが「浅吸い」。乳首が痛くなったり母乳不足の原因ともいわれているため、ママにとってはなんとかしたいと思っている人も多いと思います。

 

続きを読む

浅吸いはどうしていけないの?

赤ちゃんのお口を大きく開いて、上くちびるが内側に巻き込まないように乳輪から深くくわえて授乳するのが正解です。
 

ですが、おちょぼ口で乳頭はくわえているけど、乳輪はくわえられていない、いわゆる「浅吸い」をする赤ちゃんがいます。浅吸いは乳頭に負担がかかり、亀裂や水疱などの乳頭トラブルの原因になります。有効な吸い方ではないために十分な母乳を飲むことができないので、赤ちゃんの体重が増えないという経緯をたどるのが通常です。

 

浅吸いでもトラブルがない場合も

でも、なぜだか浅吸いなのにしっかりと体重が増える赤ちゃんがいます。ママの乳頭も無事で、母も子もとくに困ったことはありません。


理論上では浅飲みはデメリットばかりでメリットはひとつもないので、授乳している姿を助産師に診てもらうと「もっと乳輪から深くくわえさせないと、おっぱいトラブルの原因にもなるし、赤ちゃんはろくに飲めなくて体重が増えない。いいことなにもないよ!」と指導されるのが関の山でしょうか。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。