「ていうか200話やん!」脱力系ゆる育児日記第200話

カテゴリー│マンガ  体験談  マンガ  やましたともこ 
2018/09/02 18:00
92

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

1個前の199話で描かせていただいたのですが、普段、無表情な長女N子がちょっとでも楽しんでくれればと思い、頂き物のメリーをベビーベットに取り付けたのですが、連日、N子があまりにも興味を示さないので、ついに本体についていた「メロディーボタン」なるものをポチっと押してみました。いや、ポチッとな、と押してみました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

すると、N子が生まれてからというもの、基本ヒソヒソ声でしか会話してなかった静かなわが家に、突然の爆音……。


大人の私でも心臓が飛び出したくらいのドキドキだったのですが、長女N子、そんなときでもシーンでした。当時は耳がおかしいのか? と心配でたまりませんでしたが、今のとこ耳は大丈夫みたいです。ただ単にメリーな気分じゃなかったんでしょうね。

 

 

うっかり普通の話を描いてしまいましたが、今回まさかの200話!
 

節目のときには何かスペシャルなお話を! と思っていたのに、生活に追われすぎて忘れてしまった。くっそ〜です。もし300話まで描くことができたなら、そのときは何か300話っぽいお話を描ければいいなと思います♡

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

過去のお話はこちら

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)