マンガ 体験談 マンガ やましたともこ

「私の体に何が!?」脱力系ゆる育児日記第201話

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

毎日孤独と戦いながら育児をしていた私でございますが、そんな私にもひとりで外出するチャンスが到来しました。前世のおこないがよかったのか、ただ単純に、パピーちゃんの仕事の休みが私の大好きな趣味の日と重なったのか、そんなことはどうでもいいくらい、ひとりでの外出がベラボーにうれしかったです。

 

中2くらいからの趣味である、大好きな英会話のレッスンに産後初めて出かけたときの話です。産後、初めて会うネイティブの先生や一緒にレッスンを受けていた知り合いのデザイナーさんたちと、赤ちゃんの生死を気にすることなく楽しい時間を過ごしました。

 

そう、とても楽しかったはずなんです。
 

かけがえのない時間だったんです、が……。

 

育児日記(4コママンガ)

 

心の底から楽しめない? 私の体に何が!?

 

出産なのか育児なのか、その辺の何かを経て、私の体は大好きだった趣味を100パーで楽しめない体になってしまっておりました。ガビーん!

 

ちなみに、子どもたちが大きくなった今では趣味を150パーで楽しめてるので、今まだ趣味を楽しみきれてないお母さんたち〜ご安心を♡

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

過去のお話はこちら

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。