マンガ 体験談 マンガ やましたともこ

「ごめんしかない」脱力系ゆる育児日記第202話

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

私は顔つきが男っぽいらしく中3ぐらいまでよく男子に間違えられていました。


いや、うそつきました。去年髪を短く切ってからは、今現在でもパピーちゃんに「男の人か思た」と言われたり、長女N子の通う学校の小学生に「Nちゃんのお父さん?」と聞かれたりしております。スカートをはいてるときにね。

 

育児日記(4コママンガ)

 

というわけで、私は根っからの男顔みたいなのですが、その私のDNAを色濃く受け継いでしまった長女N子。

 

ベビーカーでお出かけしているときには、よく「男前やな〜!」と、その男顔っぷりを酔っ払いやそうでない人たちに褒められておりました。ピンクの服をきてるときにね。ごめんしかないよね。

 

でも、こんな私でも全然普通に幸せな人生を歩んでこれたのでN子もがんばれ〜。ファイト♡

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

過去のお話はこちら

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。