マンガ 体験談 マンガ やましたともこ

「添い乳との出会い」脱力系ゆる育児日記第210話

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 


私の育児生活をめちゃめちゃ助けてくれた「添い乳」。
 

添い乳とは、お母さんが寝たままの状態で赤ちゃんに授乳ができるという素晴らしい授乳法♡

 

私は信じられない「育児無知」なので、添い乳のことはまったく知りませんでした。
 

そんなとき、スマホ大好きパピーちゃんが得意のスマホで「寝ながらおっぱいあげる方法あんねんて〜」と、にわかに信じがたいニュースを教えてくれました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

当時の私の夜間授乳は、長女N子が起きたら抱っこして隣の部屋に移動してソファーに座って30分程度授乳をしていました。


クソ眠たいときに起き上がるっていうその行為が泣くほどつらかったので、添い乳とやらを習得すれば、今日から泣かずに暮らせるぞ! と興奮したのですが、そのときパピーちゃんが発見したサイトには「首がすわってからの方が安全です」と書いていたそうです。

 

ズコ〜!!(昭和を代表する残念がり方)

 

というわけで、添い乳という存在には出会えたのですが、私はN子の首がすわるまで結構気長に待ちました。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

過去のお話はこちら

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。