待ちきれない!妊娠検査薬でフライング検査した結果…【体験談まとめ】

2018/11/02 18:00
11
市販されている妊娠検査薬は、生理予定日の約1週間後から検査可能なものが一般的ですが、生理予定日1週間後よりも早く妊娠検査をすることを「フライング検査」といいます。生理予定日何日前にフライングした? 体調に変化はあったの? フライング検査をしちゃったママたちの体験談をまとめました。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
妊活
妊娠
不妊治療

妊娠検査薬を見る女性

 

最近では病院に行かなくても、妊娠検査薬を使って妊娠しているか簡単に調べられるようになりました。生理予定日の約1週間後から検査可能なものが一般的ですが、生理予定日ごろから検査可能な早期妊娠検査薬も出回っています。今回は、生理予定日1週間後よりも早く妊娠検査をする「フライング検査」の体験談をまとめてご紹介します。

 

2人目のときに風邪のような気だるさ、異常な眠さを感じ、生理予定日にフライングしました。くっきり線がでていました。

 

 

生理予定日から3日が経つ日、夫と出かけていたらなんとなく喉のあたりが気持ち悪い気がしていました。赤ちゃんが来て欲しいと思ってから初めての生理予定だったので、まさかと思いながらも普段と違う感覚に妊娠していると思いました。帰り道、夫に「気持ちが悪いから妊娠検査薬を買いに行きたい」と言うとすごくびっくりしていました。夫もまさかと思ったようです。検査薬には生理予定日の1週間後以降におこなうようにとありましたが、どうしても知りたくてすぐに試しました。線が出るまでに少し時間がかかるので、夫と一緒に待とうと思っていましたが、尿をかけるとすぐにくっきりと線が出てびっくりしました。早すぎる検査なので喜び過ぎないようにと自分に言い聞かせながらもお母さんになれると思うと涙がでました。後日、無事に妊娠確定し、今年春に誕生しました。

 

 

私は不妊治療をしていましたが、着床したと思われる時期からよくフライング検査していました。  毎回線が出ずに落ち込む日々で、まだ早かったのかな?と思いまた数日後に検査したり……。着床したかどうかを調べるのにフライング検査はいいかと思いますが、一喜一憂してしまうのでその都度落ち込んでいました。友人はフライング検査で陽性が出て喜んでいましたが、その後化学流産だったことが分かり、落ち込んだと言っていました。化学流産も分かってしまうので、フライング検査は結局いいのか悪いのか……。

 

 

やたらイライラが続いていて主人に八つ当たりしまくって、自分が最近おかしいと思っていた矢先、異常にトイレが近くて何かおかしいと思い、生理予定3日前に妊娠検査薬を使ってみました。うっすら陽性の所に線がみえていて、違うかな?って思っていましたが、生理予定日に生理がこなくて、もう一回検査薬をしたらくっきり! 感動しました!

 

 

高温期が17日目となったとき、ややフライングでしたが妊娠検査薬を使用しました。すると、待ちに待った陽性反応! うれしくて涙が出ました。仕事の関係もあり、病院できちんと検査できたのはそれから一週間後でしたが、胎嚢が確認でき、医師にもおめでとう!と言ってもらえて幸せな経験でした。今は生理予定日に検査できる検査薬もあると聞いていましたが、近くの薬局では手に入らなかったので、普通の妊娠検査薬でした。

 

妊娠を待ち望んでいる人にとっては、妊娠しているかどうか少しでも早く知りたいもの。ですが、妊娠検査薬も時期と方法を守って使用することが大前提です。陽性反応が出た場合は、確定診断を受けるためにも産婦人科を受診してくださいね。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
11

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。