キッズデザイン賞受賞アイテム!ナインフリーの赤ちゃんにやさしい沐浴剤

赤ちゃん用スキンケアシリーズ、ナインフリーの「しっとり続く赤ちゃん用沐浴剤」は、界面活性剤など気になる9つの成分が不使用。赤ちゃんの敏感な肌にも安心して使える点が高く評価され、第12回キッズデザイン賞を受賞したそうです。

沐浴している赤ちゃん

 

第12回キッズデザイン賞(※)を受賞した、赤ちゃん用スキンケアシリーズの「ナインフリー」。2018年にラインナップに加わった「しっとり続く赤ちゃん用沐浴剤」は、生まれて間もない赤ちゃんの肌にも安心して使える商品です。保湿力が高く、すすぎや上がり湯が不要なので、忙しいママやパパにもおすすめです。

 

続きを読む

気になる9成分を含まない、肌にやさしい沐浴剤

沐浴剤

画像出典:PR TIMES

 

赤ちゃん用沐浴剤は安全なものを選びたい!

赤ちゃんの肌は、大人よりもはるかにデリケート。ちょっとした刺激でかぶれたり、乾燥してカサカサになったりします。一方で、赤ちゃんは汗っかきで皮脂の分泌が活発な一面も……。

 

そのため、入浴時に使う沐浴剤はある程度の洗浄力と保湿力を合わせ持った、安全性の高いものを選ぶ必要があります。

 

9つの成分とは?

ナインフリーシリーズの赤ちゃん用沐浴剤は、その名の通り9つの成分(界面活性剤・エチルアルコール・パラベン・シリコーン・プロピレングリコール・着色料・香料・鉱物油・トリエタノールアミン)が含まれていません。
 

これらの添加物は、洗浄力を高めたり、品質を保持したりするために配合されていますが、人によっては肌に刺激を感じたり、かぶれたりすることも……。ナインフリーの沐浴剤はそうした心配が少なく、赤ちゃんの肌に安心して使えます。

 

安全だけじゃない! 時短にもなるうれしい特徴

沐浴剤2

画像出典:PR TIMES

 

界面活性剤フリーなのに汚れが落ちる秘密

ナインフリーの赤ちゃん用沐浴剤には、洗浄力を高めるための界面活性剤が使用されていません。それでも汚れを落とせるのは、保湿性ナノ粒子の力で水と油を乳化しているから。マカデミア種子油など、天然由来の保湿成分のみで洗うので、赤ちゃんの肌のうるおいはそのままに、汚れだけを包み込んで洗い落とせるそうです。

 

すすぎも、上がり湯も不要!

ベビーソープを使った場合は、すすぎや上がり湯の手間がかかりますが、沐浴剤ならどちらも不要。忙しいときや冬場の寒い時期など、赤ちゃんを手早く入浴させたいときに便利な時短アイテムとしても人気があります。

 

沐浴剤だけじゃないナインフリーシリーズ

「ナインフリーエクストラベビーミルクローション」

体や顔に使える、全身用保湿乳液です。保湿成分として、スクワラン、シアバター、マカデミア種子油など、天然由来の成分が配合されています。伸びがよく、肌なじみがよいのが特徴。100ml入りのミニサイズと、300ml入りのポンプタイプがあります。

赤ちゃんのデリケートな肌に直接ふれる沐浴剤は、含まれている成分にもこだわって、安心・安全なものを選びたいですよね。こうしたベビー用製品を選ぶとき、厳しい基準をクリアしたキッズデザイン賞を基準の1つにしてみてはいかがでしょうか。

 


※キッズデザイン賞とは?

0~15歳までの子どもや、子育て中の人を対象にした商品やサービスを顕彰する制度です(主催:特定非営利活動法人「キッズデザイン協議会」、後援:経済産業・内閣府・消費者庁)。子どもの安全な暮らしをサポートするもの、子どもの感性・創造性を豊かにするもの、子どもを生み育てやすい社会づくりに貢献するものなどが受賞の条件となっています。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    ママトピの新着記事

  • PICKUP