人工授精5回目で…?!妊活で体質改善に取り組んだ結果【ママの体験談】

カテゴリー│医療  体験談  妊活 
2018/12/17 12:00
2

ヨガをする女性

 

私は長年生理不順があり、卵巣の病気も経験していました。夫婦共働きでしたが、夫の転勤を機に仕事をやめ、妊活に専念しました。病院での治療と合わせて体質改善も心がけ、人工授精5回目で妊娠しました。そんな私の妊活の体験談をご紹介します。

 

続きを読む

冷え性の悩みと卵巣の病気

私は手足がいつも冷たく、冷え性が長年の悩みでした。また、10代のころから生理不順で病院に通っており、20代半ばには皮様嚢腫(ひようのうしゅ)で手術も経験しています。

 

そして、結婚2年後から妊活のため産婦人科に通い始め、タイミング法4回目で妊娠反応が出ました。しかし、結果は胞状奇胎(ほうじょうきたい)だったため、手術で妊娠を中断することになりました。胞状奇胎の手術後は、血液データに問題がないか定期的な検査が必要で、半年間は避妊しなければなりません。

 

その後、夫の転勤を機に仕事を辞めて引っ越し、それからは妊活に専念することにしました。

 

人工授精4回目でも結果が出ず

引っ越し先の新しい病院では、タイミング法を2回おこなった後、夫婦の検査をしました。医師からは、夫の結果があまり良くなかったことから、人工授精を勧められました。私は生理不順があるものの、女性ホルモンの服薬と注射で排卵は起きていたため、人工授精で結果は出るだろうとのことでした。

 

しかし、人工授精4回目を終えても結果が出なかったのです。さらに薬の副作用によって子宮内膜が薄くなっていたため、治療を2カ月お休みすることにしました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)