赤ちゃんにホットケーキミックスはいつからOK?離乳食のプロが教えます

2018/11/25 10:00
7
この記事では、保育士であり、離乳食インストラクターの中田馨さんが、赤ちゃんの食べるものにホットケーキミックスはいつから使っていいのかお話ししています。

ホットケーキミックス

 

こんにちは、離乳食インストラクターの中田馨です。子どもが好きなおやつのひとつ、ホットケーキを作るのによく使われるホットケーキミックス。シンプルにホットケーキを作るだけでなく、パン、蒸しパン、ケーキ、クッキー、ドーナツなど、アレンジもしやすくて便利です。でも、赤ちゃんにはいつから使えるのでしょうか?

 

赤ちゃんはホットケーキミックスを食べてもOK?

赤ちゃんがホットケーキミックスを使ったメニューを食べられるようになるのは、9~11カ月ごろ(離乳食後期)からです。手づかみ食べメニューとしても重宝するのもホットケーキ。小さく作ったり、細長いスティック状にカットしたりして、じょうずに活用できるといいですね。

ホットケーキミックスを選ぶときのポイント

ホットケーキミックスを選ぶときは、裏面表示を見て原材料がシンプルなものを選ぶようにすると、より安心して赤ちゃんに与えることができます。

 

たとえば、同じホットケーキミックスでも、乳化剤、香料、カゼインNa、着色料などが入っているものもありますが、小麦粉、粗糖、食塩、ベーキングパウダーとシンプルなものしか入っていないものも販売されています。

 

ホットケーキミックスには、砂糖が含まれています。大人が食べて「おいしい」と感じるホットケーキミックスは、赤ちゃんには甘すぎると考えてもいいかなと思います。

 

ホットケーキミックスで作る簡単おやつ

ホットケーキや蒸しパンなどにするにしても、にんじん、かぼちゃ、さつまいもなどの野菜をすりおろしたり、刻んだバナナ、りんご、小豆を入れてもいいですね。

 

ホットケーキミックスは、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーがあれば家庭でかんたんに作ることができます。砂糖の量を少なく調節できるので、おうちでホットケーキミックスの手作りもチャレンジしてみてくださいね!

 

著者

保育士 中田馨

一般社団法人 離乳食インストラクター協会 代表理事 中田家庭保育所施設長


0~2歳対象の家庭保育所で低年齢児を20年以上保育する。息子が食べないことがきっかけで離乳食に興味を持ち、離乳食インストラクター協会を設立。現在は、保育士のやわらかい目線での離乳食の進め方、和の離乳食の作り方の講座で、ママから保育士、栄養士まで幅広く指導。離乳食インストラクターの養成をしている。「中田馨“和の離乳食レシピ”blog」では3000以上の離乳食レシピを掲載中。

 

BLOG:中田馨“和の離乳食レシピ”blog


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。