市販ドレッシングやパスタソースはいつからOK?離乳食のプロが教えます

2019/01/06 23:00
7
この記事では、保育士であり、離乳食インストラクターの中田馨さんが、市販のサラダドレッシングやパスタソースを、赤ちゃんの食事にいつから使えるようになるのかお話ししています。

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。大人の料理を作るときに役立つ市販のサラダドレッシングやパスタソースですが、赤ちゃんはいつから使えるようになるのでしょうか?

 

離乳食期はできるだけ使用を控える

市販のサラダドレッシングやパスタソースは、できるだけ離乳食期には使わないほうがいいでしょう。その理由は、味が濃いこと、油が多いこと。さらに添加物も気になるところです。大人が食べて「味がついている」と感じる食べ物は、離乳食期の赤ちゃんには濃すぎるため、できるだけ控えることをおすすめします。

 

離乳食期が過ぎ、幼児期から学童期と子どもが大きくなったら、サラダドレッシングやパスタソースなどを使う機会も出てくると思います。そんなときの選ぶポイントは、原材料がシンプルなものを選ぶということですね。

 

幼児の料理に使用するときのポイント

幼児期の子どもの料理に使うときは、少量だけ使うこと、薄めて使うこと、使う頻度はときどきにすることなどを心がけてください。味を薄めるには単純にお湯で薄める方法もありますが、たとえばトマトソースなら、刻んだトマトに加えてみると、さらにおいしさもアップしますね!


ほかの食材をドレッシング代わりにしても

野菜はドレッシングではなく、ほかの食材の風味でもおいしく食べられますので、チャレンジしてみてくださいね。

 

【ドレッシング代用食材】

・しらす(幼児食の時期はそのまま野菜にかけても、少しのごま油でカリカリに炒めたあとに野菜にかけてもOK)

・ゴマ・かつお節

・粉チーズ

 

手作りドレッシングというと難しく思えますが、ちょっとした塩分がある食材をふりかけるだけでも、野菜がおいしくなりますよ!

 

 

著者

保育士 中田馨

一般社団法人 離乳食インストラクター協会 代表理事 中田家庭保育所施設長


0~2歳対象の家庭保育所で低年齢児を20年以上保育する。息子が食べないことがきっかけで離乳食に興味を持ち、離乳食インストラクター協会を設立。現在は、保育士のやわらかい目線での離乳食の進め方、和の離乳食の作り方の講座で、ママから保育士、栄養士まで幅広く指導。離乳食インストラクターの養成をしている。「中田馨“和の離乳食レシピ”blog」では3000以上の離乳食レシピを掲載中。『いっぺんに作る 赤ちゃんと大人のごはん』(誠文堂新光社)も発売中! BLOG:「中田馨“和の離乳食レシピ”blog



この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。