作り置きできる!かぼちゃのカルシウムお焼きの作り方【管理栄養士監修】

2019/01/22 10:00
9
この記事では、作り置きできるフリージング離乳食レシピを紹介しています。9~11カ月ごろ(離乳食後期)の赤ちゃん用のレシピ「かぼちゃのカルシウムお焼き」です。

 

毎日続く離乳食づくり。少しでも作り置きがあると便利ですよね。今日は、作り置きできるフリージング離乳食レシピ「かぼちゃのカルシウムお焼き」を紹介します。9~11カ月ごろ(離乳食後期)の赤ちゃんのママ・パパはぜひ作ってみてください♪

 

かぼちゃのカルシウムお焼き

 

9~11カ月ごろ(離乳食後期)のレシピ「かぼちゃのカルシウムお焼き」

作者:渡部真由香(管理栄養士)さん

 

材料(4食分)

・かぼちゃ ……80g

・しらす干し ……10g

・片栗粉 ……小さじ2

 

作り方

① かぼちゃは皮をむいて、やわらかくなるまでゆで、ゆで上がったらザルに上げて水気を切り、フォークなどでつぶす

② しらす干しは熱湯をかけて塩抜きし、細かく刻む

③ かぼちゃに刻んだしらす干し、片栗粉を入れて混ぜ、8つに分けて丸める

④ テフロン加工のフライパンに③を並べて、中に火が通るまで焼いたらできあがり

⑤ 冷めたらジッパー付きのフリージングバッグに入れて冷凍する

 

ベビーカレンダーには、管理栄養士監修の離乳食レシピがほかにもたくさんあります。赤ちゃんと一緒に、いろいろなレシピにチャレンジしてみてください!

 


※赤ちゃんの食欲や発育・発達には個人差があります。月齢や進め方は目安です。赤ちゃんの様子を見ながら離乳食を進めてください。また、食物アレルギーのない赤ちゃんを対象にしているレシピのため、アレルギーのリスクが疑われる場合や診断されている場合は、医師の指導に従ってください。


この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。