「それでは飽き足らず」脱力系ゆる育児日記第244話

2019/02/03 18:00
17
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第244話。赤ちゃんの頭蓋骨で眼球を温めるのが好きなやましたさん。それだけでは飽き足らず、足の裏も導入していたそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 


今年に入ってからというもの飽きもせず、何話も何話も「AZGA(A:赤ちゃんの Z:頭蓋骨で G:眼球を A:温める)」関連のお話を続けてきましたが、今日も1コマ目が見たことある感じですいません。これもひとえに、私に4コマに全てを落とし込む能力がないためとご理解いただけると嬉しく思います。

 

AZGAが大好きな私は、来る日も来る日も長女N子を抱っこするたびにAZGAを楽しみ、つかの間の安息を手に入れていたのですが、それだけでは飽き足らず、足の裏もちょくちょく導入してました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

足の裏は暖かいことが少なくて、頭蓋骨のような温泉気分が味わえることは稀だったのですが、アイホールにぴったりと吸着し疲れ切った身と心をデトックスしてくれた(ような気分になれた)のでした〜。

 

「僕もやってみよう!」「私もチャレンジしてみるぞ!」という方がいましたら、立ってウロウロと歩き回るようになってしまうとゴミがいっぱいで、モチベーションが下がってくるので早めの挑戦をおすすめいたします。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔


  • 楽しく見させて頂いています 自分の息子はすでに中三なんですが 足の裏で…のくだりは自分も何気にやってたなぁと懐かしく思い出しました AZGAやりたかったなぁ 同じ高知家の人間です

    2019/02/24 21:48

この記事にいいね!しよう

いいね!
17

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。