暮らし 体験談 防災

10年前、福島県で里帰り出産予定だった私。妊娠7カ月で東日本大震災を経験して… #あれから私は

6

大地震のイメージ

 

2011年3月11日……忘れもしない、東日本大震災が起こった日です。そのとき私は都内に住んでおり、妊娠7カ月でした。当時の体験談をお話しします。

 

続きを読む

震度5強の地震

妊娠7カ月で、おなかも大きくなってきたころでした。自宅でのんびり過ごしていると、突然地震が。そしてその揺れはなかなかおさまらず、それどころかどんどん大きくなって揺れ続けます。思わず悲鳴を上げて、机の下に隠れたのを覚えています。

 

数分経ったあと揺れがおさまり、お隣さんが「大丈夫?」と訪ねてきてくれました。当時お隣さんも妊婦さんで、とても心強かったです。

 

夫が帰ってこない……

その後テレビをつけると、東北地方の悲惨な状況が目に飛び込んできました。さらに、原発の問題まで浮上。私の親は福島県に住んでいたのでとても心配になったのですが、電話がまったくつながりませんでした。

 

実家の両親とは近くの公衆電話を使って、夜中の11時ごろに話すことができ、無事が確認できました。夫は帰宅難民となってしまい夜になってもなかなか帰ってこず、帰って来られたのは結局深夜0時ごろでした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。