赤ちゃんが嘔吐したあとは離乳食を与えて大丈夫?離乳食のプロが答えます

2019/02/23 23:00
6
この記事では、保育士であり、離乳食インストラクターの中田馨さんが赤ちゃんが嘔吐したあとに離乳食を与えてもいいかどうかについてお話ししています。嘔吐後すぐには何も与えず、吐き気が治まってからおかゆを与えましょう。脱水症状の見極め方も紹介します。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
離乳食

離乳食を食べる赤ちゃんのイメージ

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。赤ちゃんの体調不良の1つに【嘔吐】があります。赤ちゃんは大人よりも吐きやすいと言います。そういえば、私の息子も赤ちゃんのときは体調不良のたびに嘔吐する子だったと思い出しました。

 

嘔吐すると、そのあとの水分補給や離乳食はどうすればいいの? と私も思いながら、与え方を失敗したこともありました。ということで、今日は、赤ちゃんに嘔吐があるときに離乳食を食べてもいい? というテーマでお話ししますね。

 

嘔吐の原因は何?

嘔吐の原因は何でしょう。ウイルス性の胃腸炎なのか、熱が高くて気分が悪いのか、咳き込んだからなのか、原因が何かを探ることが大切です。吐くことが頻繁に続くと体力が消耗するので、早めに病院に行くようにしましょう。

 

嘔吐をしているときに離乳食を与えてもOK?

赤ちゃんが吐くと吐いた分の食べ物や水分を取り戻さないとと思って、ママとしては食べさせたくなります。私も息子が吐いたとき、何も知らずにそうしていました。しかし、すぐに食べ物を与えると再び吐く原因にもなります。

 

実際に息子も食べ物を与えるとすぐにまた吐いていました。嘔吐後、すぐに食べたり飲んだりすることはやめ、様子を見て吐き気が治まったら与えるようにしましょう。ただ脱水にならないように注意することは大切です。


脱水の見極め方

私の娘は胃腸炎のときに脱水になりました。4歳ごろ夜中に嘔吐が始まり、何度か吐き続け朝には治まりましたが、少々ぐったりしているし念のため病院に行くと、「脱水です」と言われました。

 

症状が落ち着いていたこともあり、軽く考えていたのでびっくりしました。そこで、赤ちゃんの脱水の見極め方3つをお伝えします。 

 

・ぐったりしてる

・爪を押さえて爪の色が戻りにくい

・赤ちゃんの様子がいつもと違う

 

ほかにも何度も嘔吐を繰り返すなどあれば、やはり受診するほうがいいですね。

 

嘔吐のときの食事と避けたい食べ物

嘔吐のときにはまずはおかゆからスタートしましょう。5~6カ月ごろ(離乳食初期)のことを思い出して、時間をかけて少しずつ食べて、吐き気がないかを確認します。

 

避けたい食べ物は大人が嘔吐のときに何を食べないほうがいい食べ物と共通するのではないでしょうか? たとえば、 乳製品 ・冷たいもの・刺激の多いもの・脂っこいものなどの食べ物は弱った胃腸を刺激してしまうので避けましょう。

 

 

嘔吐後の離乳食の進め方は、受診した医師にも相談しながら赤ちゃんの負担にならないよう進めてみてくださいね!

 

著者

保育士 中田馨

一般社団法人 離乳食インストラクター協会 代表理事 中田家庭保育所施設長


0~2歳対象の家庭保育所で低年齢児を20年以上保育する。息子が食べないことがきっかけで離乳食に興味を持ち、離乳食インストラクター協会を設立。現在は、保育士のやわらかい目線での離乳食の進め方、和の離乳食の作り方の講座で、ママから保育士、栄養士まで幅広く指導。離乳食インストラクターの養成をしている。「中田馨“和の離乳食レシピ”blog」では3000以上の離乳食レシピを掲載中。BLOG:「中田馨“和の離乳食レシピ”blog


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。