「痛い!私だけまだ始まらない」腕も背中も管を刺された状態で… #27

カテゴリー│マンガ  体験談  マンガ  んぎまむ 
2021/01/27 16:25
63

んぎまむさん、いよいよ無痛分娩にて出産間近!

いよいよ出産が始まる……?!


 

さて、立ち会いのパッパも到着し、
そこそこ陣痛の波もあり、あとは子宮口が全開大になるのを待つだけ!

 

 

 

 

 

麻酔のおかげで陣痛の痛みはないものの、ずっと同じ姿勢だからか腰が痛い。


そう、硬膜外麻酔や陣痛促進剤の管が背中や腕に刺さっているので、全然身動きがとれません。(そもそも麻酔で動けない)

 

さすがに早朝から何時間もあお向けでいるので、体はギシギシ。


ねぇ、まだか?

まだお産は始まらないのかい?


今度は反対側で、感動的なシ―ンが繰り広げられていた。


また1人生まれたようだ。めでたい。


ランチタイムも終了するころ、子宮口はまだ8cm。
 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。  


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)