「あれ、ここで産むの?」カーテン1枚隔てた隣の妊婦さんが急に… #26

2021/01/26 16:25
46
第26話。このベッドが一時的な待機場所でお産となったら個室へ移動するとばかり思っていたところ……!?2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。んぎぃちゃんを妊娠中の様子から、出産、育児まで怒涛のんぎまむライフをお届けします。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
んぎまむ

んぎまむさん、いよいよ無痛分娩にて出産間近!

いよいよ出産が始まる……?!


陣痛室と分娩室がワンフロアになっていて、カーテンで仕切られているようなつくりだったので、会話や状況が割と丸わかりでした。

 

 

 

 

 

マッマはこのベッドが一時的な待機場所で、
いざお産となったら個室へ移動するとばかり思っていたので、


午前中に一番最初の分娩がどこかで始まったときに初めて、

「あ、ここで産むんだ!?」と知りました。

 

そして、「あ~一番乗りは逃したか~」なんてお気楽な気持ちだったのが、徐々に雲行きが怪しくなっていきます……。
 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

 



この記事にいいね!しよう

いいね!
46

現在ログインしていません。

  • とてもシステマチックな病院ですね!ママ友はできましたか??

    2019/03/18 13:22

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。