「もっさいおっさんのアドヴァイス」脱力系ゆる育児日記第256話

2019/03/17 18:00
4
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第256話。以前働いていた会社に遊びに行ったやましたさん。思いがけず、おじさんに育児のアドヴァイスをしてもらったそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

長女N子が離乳食を始めたくらいのころ、昔働いていた会社に遊びに行かせていただきました。
 

そこは圧倒的におじさんが多い会社で私と同世代の女子を訪ねてその会社に遊びに行くのですが、いざ遊びに行ったらおじさんたちが相手をしてくれることも珍しくありませんでした。

 

育児日記(4コママンガ)

 

長女N子を連れて遊びに行ったときは、がっつり中年の匂い立つようなおじさんがN子を見て「離乳食してんの?」「初めての食材は平日の病院開いてる時間に1品つずやで」といっちょまえに育児のアドヴァイスをしてくれました。

 

ただのおっさんと思ってたおじさんが育児のアドヴァイスをしてくれるなんて結構ビックリでした。
 

もっさいおっさんといえど人生のパイ先(先パイ)、いろんなことを経験してるんだなとキラッキラに輝いて見えました。
 

アドヴァイスあざす!

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

 

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

HP:やましたともこのホームペー痔


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。