記事サムネイル画像

臆病な僕が立ち会い出産で、赤ちゃんより長く泣いた日 #4

「奥さんと子どもに好かれたい」の第4話。今回は立ち会い出産のエピソードをお届けします。立ち会い出産に乗り気じゃなかったパパが取った行動は……。

パパイラストレーターのYUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。とにかく奥さんと子どもに好かれたいと日々頑張る僕が、妊娠判明から育児に奮闘する様子を描いた連載マンガ「奥さんと子どもに好かれたい」の第4話です。

 

今回は立ち会い出産のエピソードをお届けします。立ち会い出産に乗り気じゃなかったパパが取った行動は……。


出産の日が近づくにつれ、「出産に立ち会うか」問題が浮上してきました。

 

よく世間で言われている「出産の姿を見ると、奥さんを女性として見れなくなる」とかそんな言い訳を真に受けて、僕も出産の立ち会いにはあまり乗り気ではありませんでした。

 

「立ち会ったほうがいいの?」と奥さんに聞いても、「どっちでもいい」との返答しかなく、おそらくスキがあれば立ち会いを逃れようと考えている臆病な僕を試していたのでしょう。

 

工藤4-1修正

工藤4-2

工藤4-3

工藤4-5

工藤4-6

工藤4-7修正

工藤4-8

工藤4-9

工藤4-10

工藤4-11

工藤4-12

工藤4-13

工藤4-14修正

 

結果流されるままに立ち会った訳ですが、その感動はとても言葉では言い表せないものでした。

 

それまでの緊張と、無事生まれたことの喜びがいっぺんにこみ上げてきました。

まさかあんなに涙が出るとは……。

 

息子より長い時間、僕は泣いていたと思います。
本当に立ち会えてよかった。

 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターYUDAI9℃

    2017年6月4日生まれの男の子を子育て中のパパイラストレーター。奥さんと子どもにどうにかして好かれたい一心で、毎日生きている。普段はこぶたのキャラクター「ポトフスキー」を描いている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →